コンパクトGIS 「地図太郎PLUS」 試用版

簡単・便利・使いやすいコンパクトGIS「地図太郎」のコンセプトを維持しつつ、機能を強化した製品


ソフト詳細説明

コンパクトGIS「地図太郎PLUS」の試用版です。
「地図太郎PLUS」は「地図太郎」の機能を全て備えた上に新たな機能を追加しています。業務向けの機能も加わり、より多くの場面での利用が可能になります。

【主な追加機能】
■印刷機能の強化(縮尺指定・高品質)
作成した地図データをより思い通りに出力するために「縮尺指定印刷」「高画質印刷」機能を加えました。
複数枚に分割した出力も可能です。
■日本測地系・世界測地系への相互変換
Shape形式で作られたファイルを旧測地系から新測地系に変換。また、新測地系から旧測地系に変換することが可能となりました。
■GPSナビゲーション
GPSで取得した情報をリアルタイムで画面に表示できます。結果は点・または線レイヤーとして保存できます。現地調査など、フィールドワークにお勧めの機能です。
■GPXファイルへの書き出し
作成したデータをGPXファイルに書き出すことが出来るようになりました。これにより、GPXファイルに対応するGPSでデータが利用出来るようになりました。
■面の2分割・中抜き機能
面データを2分割できます。2分割を繰り返せば面を細かく分けることも可能です。
また、中抜き(ドーナツ形)の面データの作成も可能です。さらに、飛び地の様な面データのグループ化(リージョン化)をすることもできます。
※中抜きした面データ、グループ化した面データは、2分割できません。
■表示画面の縮尺指定
表示画面の縮尺設定機能を追加しました。一定の縮尺で入力、表示をすることができます。
■エリア選択
範囲選択したいエリアを線で囲うことにより、簡単にそのエリアに含まれている図形データを選択できます。
■リンクメニューの作成
リンク機能のみの表の作成が可能となりました。
図形データの属性項目のリンク機能が単独で使え、簡単なシステムのように使えます。

動作環境

コンパクトGIS 「地図太郎PLUS」 試用版の対応動作環境
ソフト名:コンパクトGIS 「地図太郎PLUS」 試用版
動作OS:Windows Vista/XP/2000
機種:IBM-PC
種類:サンプル版
作者: 東京カートグラフィック(株) 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

地図  製品  維持  コンセプト  太郎  GIS 


「地図」カテゴリーの人気ランキング

  1. VectorMapMaker 基盤地図情報などからDXF形式の地図を無料で高精度に作成(ユーザー評価:4.5)
  2. スーパーマップル・デジタル20 DL 『パソコン』『スマホ』『タブレット』で活用できる、マルチデバイス対応の地図ソフトウェア(ユーザー評価:0)
  3. MANDARA 統計データを地図化、地図データ作成可能で全国市区町村境界データも付属(ユーザー評価:0)
  4. マウスの距離計2 インターネットの地図上で、道なりの距離と直線距離を測定して経路を書き込める(ユーザー評価:4.5)
  5. DocuMap feel 地図ポイント・ライン・ポリゴン記録アプリ 入力項目を独自に作成 手軽に記録・資料の整理(ユーザー評価:4)

「地図」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック