OneWordPasswd

1語記憶するだけでサイトごとに異なるパスワードを利用可能 印刷して手元においても安全度が高い


ソフト詳細説明

一言でいえば1語記憶しておくだけで複数サイトのパスワードを管理できるアプリです。私は2019年に古希を迎え,頭も身体も衰えを感じはじめ,以下のような悩みがありました。
・たまにしか使わないサイトのパスワードを忘れることが多くなってきた
・規則性のあるパスワードを工夫して使っているが若干不安がある
・パスワード管理機能付きブラウザやアプリで,クラウドやコンピュータに保存すれば楽であるが何かしら不安がある
・万が一の場合に備え使用しているサイトに関する情報をメモとしてあらかじめ家族に渡しておきたいが安全面で不安がある

そこで,上記の悩みを解消できるよう下記の特徴を持つアプリの開発に取り掛かりました。
・キーワードをひとつ覚えておけば,サイトごとに異なるパスワードを生成,管理できるようにする
・キーワードは頭の中に記憶し,キーワードもパスワードもコンピュータ内には保存しない
・いざというときのために印刷したものを手元におけるようにする

ここまで読まれて,多分安全度に関して疑問を感じられたことと思います。ここで本アプリの方式について説明させていただきます。本アプリでは50音,アルファベットの文字(日,月,令和,平成などいくつかの単語もあり)をラベル要素と呼び,各ラベル要素に,アルファベット,数字,記号から成るパスワード要素と呼ぶ1〜3文字の文字列を対応させています。パスワード要素は乱数を用いてサイトごとに異なったものが生成されます。例えば,「あいうえお」をキーワードにすれば「Va2d&MSjag@3nQ-」,「54393」など,サイトごとに異なるパスワード要素が生成されます(補足:各パスワード要素の文字数と使用する文字種はサイトごとにあらかじめ指定しておきます)。なお,サイトごとに異なるキーワードも使用可能なので特に重要なサイトでは別キーワードにすることも可能です。「OneWord」ではなくなりますが...

パスワード要素は暗号化後保存されるので,外的にはかなり安全度が高いと言えます。内的には,健康に生きている間は家族にでもすべてを知られるのは嫌なので,私の場合はサイトごとのパスワード要素は家族に印刷したものを渡していますが,キーワードは私に何かあるまでは私だけが知っています。

なお,キーワードは「覚えやすくかつ家族にも推測されにくいもの」にしましょう。

動作環境

OneWordPasswdの対応動作環境
ソフト名:OneWordPasswd
動作OS:Windows 10
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: RyojiMatsuno 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

印刷  記憶  手元 


「パスワード生成・管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. パスワード表示ツール(SeePasswd) PasswordChar(*)に隠れている実際のパスワードを表示、IEの黒丸(●)やDial-Up対応、管理機能連携(ユーザー評価:4.5)
  2. パスワード表示ソフト Password Viewer 自分で設定したパスワードを忘れた人! このソフトでパスワードの確認が出来る!(ユーザー評価:4.5)
  3. SIS-パス管理 Windows版(Android連携ソフト) Android用パスワード管理アプリ「SIS-パス管理」のデータをWindowsで編集する(ユーザー評価:4.5)
  4. シンプルなパスワード管理ツール Windows版パスワード管理ツールとして特に「パスワードの使い回し」の状態把握に便利(ユーザー評価:0)
  5. データ警備保障 パスワード管理・生成、フォルダを隠す、USB無効化など、1つのログインパスワードでPCデータを一括管理!(ユーザー評価:0)

「各種セキュリティ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック