CmdLine

コマンドライン形式のランチャー


ソフト詳細説明

これはスタートメニューの[ファイル名を指定して実行]に似たソフトです。

1.エクスプローラからドラッグ&ドロップでファイル名を追加できます。
2.拡張子に関連づけられたファイルを実行できます。
3.コマンドのリストはファイルとして読み書きします。

「プログラム」の「Windows アクセサリ」、「Windows 管理ツール」、「Windows システムツール」メニューがあります。
特殊フォルダをエクスプローラーで開く、「特殊フォルダ」メニューもあります。

【注意】Windows 10 32bit用なので、64bitでは動作しないファイルがあります。

動作環境

CmdLineの対応動作環境
ソフト名:CmdLine
動作OS:Windows 10
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: SuyamaSoft 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ランチャー  コマンドライン 


「プログラムランチャー」カテゴリーの人気ランキング

  1. MagTrayMenu メニュー型のプログラムランチャー(ボタン型&ホットキー型)(ユーザー評価:0)
  2. Pe タスクバーっぽい見た目のランチャー(ユーザー評価:0)
  3. BOB 任意の場所に簡単にショートカットを作成(ユーザー評価:3.5)
  4. 超便利デスクトップツール Styx 64ビット版 無限階層を構築できるボタン型ランチャー(ユーザー評価:0)
  5. Hrathnir(ラスニール) キーボードでもマウスでも快適な、ホットキー+メニュー+ボタン型ランチャ(ユーザー評価:4.5)

「プログラムランチャー」カテゴリのソフトレビュー

  • Start Menu 8 v5 PRO 3L - Windows 10、8.1、8 のスタートメニューを使い慣れたWindows 7風にカスタマイズ
  • モニカ 1.0 - “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
  • ALiS 1.32.7.712 - 指定したタイミングでアプリやファイル、システムタスクなどを開ける。手軽に使えるスケジュール型ランチャ
  • Styx 64ビット版 5.00 - 時計、リソースメータ、ウィンドウ管理など、便利な機能を数多く搭載した“無限階層”ボタン型ランチャ
  • XLaunchPad 1.091 - 直感的な操作で目的のアイテムをすばやく開ける、OS X Lion「Launchpad」風のランチャ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック