ExcelVBA_操作ファイルから指定のExcelデータを取得

操作ファイルを使って、指定されたExcelデータを自動で取得する


ソフト詳細説明

このプログラムを使うことで、操作ファイルを使って自動でデータを取得することができます。
-------------------
■使い方:
(1)zipファイルを展開すると、01_操作ファイル.xlsx 、 02_各種データ.xlsx、使い方.txt が含まれています。
01_操作ファイル.xlsxの [Data]シートに、他のワークブックから読み込みます(02_各種データ.xlsx は読込むデータのサンプルです)。
(2)フォルダ名、ファイル名、シート名、データ範囲を指定してください。
(3)マクロの実行ボタンを押すと完了です。
------------------

利用条件・試用期間中の制限など

Excelファイルから自動でデータ取得することができます。Windows7以降で対応可能です。

動作環境

ExcelVBA_操作ファイルから指定のExcelデータを取得の対応動作環境
ソフト名:ExcelVBA_操作ファイルから指定のExcelデータを取得
動作OS:Windows 10/8/7
機種:x64
種類:シェアウェア
作者: Eric 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
ExcelVBA_操作ファイルから指定のExcelデータを取得
価格: 3,960円(手数料・税込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

Excel 


「VisualBasic」カテゴリーの人気ランキング

  1. AddLineNumbers VB6/VBA VB6/OfficeVBA環境のコードウィンドウで行番号を表示(ユーザー評価:0)
  2. USB-IO2.0制御プログラム USB-IO2.0用の制御モジュールとVisualBasic2008 サンプルソース(ユーザー評価:0)
  3. HappyNetDoc♪ .NETアプリ・クラス仕様書生成ツール .NETアプリの設計書をExcel形式で自動生成(VB.NETの場合はクロスリファレンス出力可)(ユーザー評価:3.5)
  4. VB6 IDE Tabbar VB6にコードウィンドウの切り替えを行うタブを追加するアドイン(ユーザー評価:0)
  5. AddLineNumbers VBA for x64 Office2010(64bit)VBA環境のコードウィンドウで行番号を表示(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック