SAMC21テストプログラム説明書

SAMC21マイコン搭載のSAMC21_can4 評価ボード用のテストプログラム


ソフト詳細説明

・開発環境はマイクロチップ製MPLAB X IDE(v5.30)およびXC32(v2.30)コンパイラ
に対応しています。
・デバッガはSnapまたはPICkit4が直結可能です(他機種はコネクタ変換が必要)。
・テスト項目
*4つのLEDを指定周期で点滅できます
*ブザーを指定周波数、指定時間だけ鳴動できます。
*ブザーからメロディを出力できます(1曲添付)。
*4つのタクトSWの押下検出および4極DIPSWの状態検出ができます。
*4つのアナログ入力値を読取りできます。
*ホストPCとシリアル通信ができます(USB-シリアル変換経由)。
*基板2枚を対向接続してRS-485通信ができます。
*クロックジェネレータの出力を端子に出せます(発振周波数確認用)。
*ウオッチドッグタイマによるリセットを実験できます。
*データフラッシュにパラメータを保存可能です。
*2chのCAN同士を接続してCAN通信テストができます。
*LCD拡張ボードを接続して漢字表示ができます。

動作環境

SAMC21テストプログラム説明書の対応動作環境
ソフト名:SAMC21テストプログラム説明書
動作OS:Windows 10
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: てきーらサンドム 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テスト  評価  マイコン  ボード  can  SAMC 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. プログラミングゼミ 小学校低学年から使えるプログラミングアプリの決定版(ユーザー評価:0)
  2. AWK2EXE_by_VBC awkスクリプトをEXEに変換(ユーザー評価:0)
  3. 日本語プログラミング言語「プロデル」 実用的なオブジェクト指向 日本語プログラミング言語・開発環境(ユーザー評価:0)
  4. NETChart - MSChart コントロールのマニュアル NETChart - MSChart コントロールのクラス ライブラリ リファレンス マニュアル(ユーザー評価:0)
  5. DFT_free DFT周波数解析ソフト(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック