Cooker

WebスクレイピングのためのRice言語実行環境


ソフト詳細説明

Cookerは、単窓のブラウザとRice言語の実行機構を搭載したWebスクレイピングとページ操作のためのアプリケーションです。
Rice言語上からWebページにJavaScriptを実行できます。JavaScriptは元からページに含まれているものでも、あなたが用意した全く新しいものでも大丈夫です。自由に無制限に実行できます。
そして、その実行結果をRice言語で受け取ることができます。受け取った結果は外部に出力できます。
つまり、Cookerを使えばWebページを操作し、そのコンテンツを外部環境に取り出すことが出来るのです。

Cookerは、MPL 2.0 (Mozilla Public License, version 2.0) ライセンスの元に配布されるオープンソースソフトウェアです。
ソースコード、ドキュメント、その他については、プロジェクトのホームページをご覧下さい。

動作環境

Cookerの対応動作環境
ソフト名:Cooker
動作OS:Windows 10
機種:IBM-PC
種類:GPL
作者: すずき きみお 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

言語  Web  スクレイピング  Rice 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. vista2xp Vista/7/10向けのアプリをXP向けアプリに変換(ユーザー評価:0)
  2. プログラミングゼミ 小学校低学年から使えるプログラミングアプリの決定版(ユーザー評価:0)
  3. NETChart - MSChart コントロールのマニュアル NETChart - MSChart コントロールのクラス ライブラリ リファレンス マニュアル(ユーザー評価:0)
  4. 6809 クロスKコンパイラ Windows上で動作する6809 クロスKコンパイラ(ユーザー評価:0)
  5. ファイル情報取得+ステップカウンタ お手軽!ファイル情報取得+ステップカウンタ!!(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック