Rice.dll

.NET アプリケーション用のスクリプト言語ライブラリ


ソフト詳細説明

Rice.dllは、.NET framework アプリケーションにRice言語の実行機能を付け加えるためのライブラリです。
Rice言語は、アプリケーションのスクリプティング用途のために設計されたモジュール指向のプログラミング言語です。
Rice.dllを使うことで、あなたのプロジェクトに簡単にスクリプティング機能を加えることが出来ます。

Rice.dllは、MPL 2.0 (Mozilla Public License, version 2.0) ライセンスの元に配布されるオープンソースソフトウェアです。
ソースコード、ドキュメント、その他については、プロジェクトのホームページをご覧下さい。

動作環境

Rice.dllの対応動作環境
ソフト名:Rice.dll
動作OS:Windows 10
機種:IBM-PC
種類:GPL
作者: すずき きみお 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ライブラリ  スクリプト  言語 


「各種DLL」カテゴリーの人気ランキング

  1. Permutation and Combination(順列と組み合わせ) 順列と組み合わせを求め、その結果を取り出すライブラリモジュール(ユーザー評価:0)
  2. 最短経路検索 最短経路(最短ルート)を求めるライブラリモジュール(ユーザー評価:0)
  3. ネットワーク構成チェック 各種のネットワーク形状をした構成において、左切れ目、右切れ目、ループの存在をチェック(ユーザー評価:0)
  4. メール送信/受信DLL(VB.NET/C#.NET) メール送信(SMTP)とメール受信(POP:削除等のコマンドも可)ライブラリ(DLL)、SSL/TLS対応(ユーザー評価:0)
  5. Elementary Mathematics(小学校の算数) 小学校で習う算数の計算を行うDLLモジュール(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック