MSCOMM/UDP切替コントロール(OCX)

RS232C(MSCOMM)を使用する通信機能をUDP/IP(WINSOCK)を通してテストする事が出来るコントロール


ソフト詳細説明

本プログラムはMSCOMMを使用する通信機能をUDP/IP(WINSOCK)を通してテストする事が出来るコントロールです。RS232C やシリアルケーブルが無い環境でもRS232Cの代わりにLAN(ネットワーク)を使用してテスト出来ます。使用方法は、MSCOMMコントロールの変わりにNonCommUdpコントロールを使用し、MSCOMMとUDP/IP(WINSOCK) の切替プロパティを設定するだけです。NonCommUdpコントロールの内部ではMSCOMMコントロールを使用していますので、標準のMSCOMMを使用するのと同じ感覚でご使用頂けます。

(注意)MSCOMMで通信する相手機器のエミュレートプログラムを用意する必要があります。NonCommUdpコントロールを使用して作成する事をお勧めします。

動作環境

MSCOMM/UDP切替コントロール(OCX)の対応動作環境
ソフト名:MSCOMM/UDP切替コントロール(OCX)
動作OS:Windows 8/7/XP/2000
機種:IBM-PC PC-98 x64
種類:フリーソフト
作者: のん 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

通信  テスト  RS232C  コントロール  UDP  IP  WINSOCK  MSCOMM 


「各種OCX ActiveX」カテゴリーの人気ランキング

  1. PLC読出ActiveX(MQ) 三菱Qシリーズシーケンサー用、UDP通信ActiveX(ユーザー評価:0)
  2. PLC読出ActiveX(MA) 三菱Aシリーズシーケンサー用、UDP通信ActiveX(ユーザー評価:0)
  3. MSCOMM/UDP切替コントロール(OCX) RS232C(MSCOMM)を使用する通信機能をUDP/IP(WINSOCK)を通してテストする事が出来るコントロール(ユーザー評価:0)
  4. PHP Structured Programming Win64 PHP・Perl・H8・Z80・SuperH・ARM・PowerPC・V850の汎用構造化プリプロセッサ(ユーザー評価:0)
  5. JUEdit(Japan Unicode Edit Control) DelphiやVisual Studioで使える日本語エディタコンポーネント(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック