GSニュース

スクリーンリーダーユーザー向けニュース閲覧ソフト


ソフト詳細説明

GSニュースとは、新聞社などがインターネット上に掲載しているニュースを受信して、PC-TalkerやNVDAの音声で読み上げるソフトです。
GSニュースを使えば複数の新聞社のニュースをまとめて読めるので、通常のインターネットブラウザでニュースを読むより効率的な情報収集ができます。

GSニュースは、頻繁に閲覧するニュースカテゴリーを登録してより簡単にアクセスできる様にする「お気に入り機能」や、後で読み直すかもしれないニュースを保存しておく「スクラップブック機能」、そして外出先にもニュースを持ち出せる様にする「ニュースの録音機能」など、さまざまな便利で楽しい機能を搭載しています。
そして、その機能の全てをキーボード操作で使用することができるので、スクリーンリーダーユーザーにも安心してご使用いただけると思います。
GSニュースは有料のシェアウェアです。
まずは機能制限のある体験版をお試しいただき、気に入っていただけましたらライセンスをご購入ください。
ライセンスを購入いただきますと、機能制限が解除され、搭載する全ての機能を存分にご利用いただけます。

利用条件・試用期間中の制限など

GSニュースは、ライセンスキーを登録いただくまで以下の機能制限がかかります。

全てのニュースカテゴリーで記事リストの先頭1件のみ記事本文の受信ができる。
ニュースサイトによっては数10件の記事見出しを表示することができますが、無料版ではリストの先頭1件のみ記事本文を受信することができます。

関連記事が3階層までしか表示できない
GSニュースには記事本文にあるリンクを関連記事として開く機能がありますが、無料版ではこの関連記事が3階層までしか開けません。

ニュース本文をスクラップブックに保存する機能に制限がある
GSニュースにはお好みのニュースを保存して後でも読める様にするスクラップブック機能がありますが、無料でお使いの場合には、この機能のご使用に制限があります。

ニュース本文を録音する機能で、最大1KBまでしか録音することができない

全般設定の変更内容が、ソフトの再起動でリセットされる。
ライセンスキーが登録されるまで、起動するたびにGSニュースの設定がデフォルト値に戻ります。
但し、音声設定の設定は再起動後も引き継がれます。

動作環境

GSニュースの対応動作環境
ソフト名:GSニュース
動作OS:Windows 10/8/7
機種:IBM-PC
種類:シェアウェア:5,400円
作者: 中川 良介 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込み/その他送金方法あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

閲覧  スクリーン  ニュース  リーダー 


「NetNews用」カテゴリーの人気ランキング

  1. ふわふわタイムス 画面上のどこかにニュースアイテムを表示しつづけるニュースリーダー(ユーザー評価:0)
  2. GSニュース スクリーンリーダーユーザー向けニュース閲覧ソフト(ユーザー評価:0)
  3. P-やっほー Yahooのニュース情報を取得して表示するソフト(ユーザー評価:3.5)
  4. NewsHeadline2 インターネットで公開されているニュースを電工掲示板風に表示するブラウザ(ユーザー評価:3.5)
  5. にうすリンカWIN アサヒ・コムなどのニュースをブラウザなしで読める簡易テキストブラウザ(ユーザー評価:0)

「NetNews用」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック