epidemics

パラメータを入力して、伝染病がいつ収まるかシミュレーションする


ソフト詳細説明

簡単に感染症の広がりをシミュレーションするアプリ。感染率などのパラメータを入力すると、1日ごとの感染者数の推移をグラフで追っていきます。

人口、感染率、感染期間などの各変数を入力すると、1日ごとの感染者数の推移をグラフで表示。感染率や感染期間、その社会の人間関係のあり方が伝染病の広がり具合をどう変えるか、グラフからつかむことができる。

動作環境

epidemicsの対応動作環境
ソフト名:epidemics
動作OS:Windows 10
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: luckyhawk 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

シミュレーション  パラメータ  伝染 


「医学・薬学」カテゴリーの人気ランキング

  1. Win7ライフサイエンス漢字入力辞書 医学・薬学・生命科学用語の1万語かな漢字変換辞書(ユーザー評価:4.5)
  2. CT・MRI断面図ウォーカー 頭部(脳)MRI、胸部、腹部、骨盤部CTの正常解剖を素早く、 直感的に調べることができる(ユーザー評価:0)
  3. 解体演書 トライアル版 3D機能解剖学ソフトウェア 監修:桜木晃彦(医学博士) 推薦:奥田邦晴(大阪府立大学教授)(ユーザー評価:0)
  4. epidemics パラメータを入力して、伝染病がいつ収まるかシミュレーションする(ユーザー評価:0)
  5. dB2019 言語聴覚士の音響学に最適 dB(デシベル)や音圧の計算が理解しやすい(ユーザー評価:0)

「科学」カテゴリのソフトレビュー

  • Mitaka 1.3.1 - 最新の観測結果や理論をもとに宇宙を再現する“インタラクティブ4次元デジタル宇宙ビューア”
  • Algodoo 2.1.0 - 実験装置を作って物体の運動を観察できる“遊びながら学べる”物理シミュレータ
  • ACD/ChemSketch Freeware 14.01 - 分子の3D表示や実験器具の描画も可能な、フリーの化学構造式描画ソフト
  • ColorAC 0.729 - 美しいCIE色度図を簡単な操作で作成できるソフト
  • Stellarium 1.12.0 - 美しく、リアルな星空を手軽に楽しめる高機能3Dプラネタリウムソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック