XP-2 (X-ray photography simulation -2)

X線撮影時の体内線量分布計算シミュレーション


ソフト詳細説明

放射線技術学に関するソフトウェア
XP-2 は、X線撮影時の照射条件および鉛防護の有無によって被写体(水ファントム)内の吸収線量分布がどのように変化するかを観察するモンテカルロシミュレーションソフトです。
被写体を透過して画像検出器に入射する光子エネルギーフルエンスの2次元分布(被写体コントラスト)およびファントム中心断面の各ボクセルの吸収線量を計算し吸収線量分布画像として表示します。
X線撮影時の被写体内の被ばく状態などを学習するための、学生さん・初学者を対象としたプログラムソフトです。

動作環境

XP-2 (X-ray photography simulation -2)の対応動作環境
ソフト名:XP-2 (X-ray photography simulation -2)
動作OS:Windows 10/8/7
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: 加藤 秀起 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

シミュレーション  撮影  分布  線量  体内 


「技術・工学」カテゴリーの人気ランキング

  1. ColorAC CIE色度図作成ソフト(ユーザー評価:4.5)
  2. Algodoo マウスで描いたオブジェクトを、物理現象にあわせて動かせる物理シミュレータ(ユーザー評価:0)
  3. 物理演算モデラーソフトRIGOHN3 設計から操作まで全て物理演算するリアルタイム力学エンジン トレーラーやクレーン車の豊富なサンプル付(ユーザー評価:0)
  4. GRDS コイルの巻数・寸法、抵抗器カラーコード判読、バリコンや周波数・アンテナ等の計算でゲルマラジオを設計(ユーザー評価:0)
  5. Sdec_V14 (Surface Dose Evaluation Code ver.14) 診断X線の入射表面線量計算ソフト Sdec_V14(ユーザー評価:0)

「科学」カテゴリのソフトレビュー

  • Mitaka 1.3.1 - 最新の観測結果や理論をもとに宇宙を再現する“インタラクティブ4次元デジタル宇宙ビューア”
  • Algodoo 2.1.0 - 実験装置を作って物体の運動を観察できる“遊びながら学べる”物理シミュレータ
  • ACD/ChemSketch Freeware 14.01 - 分子の3D表示や実験器具の描画も可能な、フリーの化学構造式描画ソフト
  • ColorAC 0.729 - 美しいCIE色度図を簡単な操作で作成できるソフト
  • Stellarium 1.12.0 - 美しく、リアルな星空を手軽に楽しめる高機能3Dプラネタリウムソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック