経穴便覧

鍼灸学校の学生用・経穴学習ソフトウェア【国際標準部位対応】


ソフト詳細説明

このソフトウェアは、鍼灸学校の学生を対象にしたもので、経穴の取穴位置、解剖(筋肉、神経、血管)などの記憶の助けとなるように作成しました。
本プログラムのベースとなっているプログラムコードは「十二経絡図譜電子版V3.00」です。こちらは有償ですが、この「経穴便覧」はフリーソフトウェアとしています。経穴の暗記の一助になれば嬉しく思います。

部位・取穴・解剖は、「十二経絡図譜電子版V3.00」と同じく、すべてWHO/WPRO標準経穴部位「新版 経絡経穴概論」教科書執筆小委員会著(2009/3)に準拠しています。

「要穴」も「経絡経穴概論」に準拠していますが、背兪穴は略し、下合穴、八総穴を加えました。また、〇〇経の募穴という表現は古典籍にはないので、藏府の募、などと変えました。

自動運転は十二経絡については繰り返し巡るようになっているが、督脉・任脉は下方から上方へ配列されているので最後の経穴で停止するようになっています。

経穴情報は、書き換えができます。

動作環境

経穴便覧の対応動作環境
ソフト名:経穴便覧
動作OS:Windows 8/7/XP/2000
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: 橋本 浩一 

ユーザーの評価(1人):2.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

学習  学校  学生  国際  部位  経穴  鍼灸 


「医学・薬学」カテゴリーの人気ランキング

  1. 標準身長算定盤 for Win 小児の成長状態を簡単に計算して評価する(ユーザー評価:0)
  2. 新3D解剖学 解剖学を立体的に学習 クイズ付属版(ユーザー評価:0)
  3. iCAS コンパートメントモデルによる薬物動態解析(ユーザー評価:0)
  4. Neuhodgkin2 Hodgkin-Huxleyの方程式を解くことにより、活動電位をシミュレーション表示する(ユーザー評価:0)
  5. Windowsライフサイエンス辞書Plus 医薬・生命科学用語の15万語漢字変換・和英・英和辞書(ユーザー評価:2.5)

「科学」カテゴリのソフトレビュー

  • Mitaka 1.3.1 - 最新の観測結果や理論をもとに宇宙を再現する“インタラクティブ4次元デジタル宇宙ビューア”
  • Algodoo 2.1.0 - 実験装置を作って物体の運動を観察できる“遊びながら学べる”物理シミュレータ
  • ACD/ChemSketch Freeware 14.01 - 分子の3D表示や実験器具の描画も可能な、フリーの化学構造式描画ソフト
  • ColorAC 0.729 - 美しいCIE色度図を簡単な操作で作成できるソフト
  • Stellarium 1.12.0 - 美しく、リアルな星空を手軽に楽しめる高機能3Dプラネタリウムソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック