SakuraTG

サクラエディタ版特許事務ツール 段落付取、符号表作成、要約書文字数え、Wordへ、符号欄利用のマーキング


ソフト詳細説明

フリーソフトのエディターであるサクラエディタ用に特許事務ツールマクロを造ってみました。機能は「段落番号付け」、「段落番号取り」、「符号表の作成」、「要約書の文字数を数える」、「Word文書へ変換」、サブメニューによるひな形の読み込みです。サクラエディター自体はVectorなどで別途ご自分でダウンロード・インストール願います。

「段落番号付け」は、既に段落番号が付けられている文書について実行すると段落番号の付け直し(リナンバリング)を行います。行う文書はテキストファイルでもHTML文書でも可能。「段落番号取り」は文字通り、段落番号を撮ります。「符号表の作成」では高速で符号表を作成します。作製時にどうしてもゴミデータが混じりますので、それらは適宜削除願います。「要約書の文字数を数える」は要約書の文字数を計数します(全角文字は1字、半角文字は0.5文字換算)が、予め範囲選択してあれば要約書であると否とを問わず、文字数を数えます。「Word文書へ変換」はサクラエディタで現在編集中のtxt又はHTML文書をMS-WORD文書に変換します。<U>...</U>、<SUP>...</SUP>、<SUB>...</SUB>等はそれぞれアンダーライン、上付き、下付き等と変換されます。「符号欄利用マーキング」は符号表の欄を利用したマーキングを行います。例えば "1 圧延機"の行にカーソルを当てて実行すると、前後を入れ替えて"圧延機1"を検索・マーキング表示します。予め範囲選択してあれば、その選択部分を検索・マーキング表示します。

Sakura下線.jsなどは適宜キーボードに割り付けて、単独でお使いください。範囲を選択してから実行すると選択範囲を<U>...</U>などで囲み、範囲選択していない場合には直接<U></U>などを挿入します。

動作環境

SakuraTGの対応動作環境
ソフト名:SakuraTG
動作OS:Windows 7
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 依田 茂 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エディタ  符号  特許  マーキング  要約  サクラ  Word  段落  事務 


「特許関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. FUGO Free 高速高精度な符号表作成、クレームや明細書の誤記・36条違反を手軽にチェック (英対応) *1日1回無料利用可*(ユーザー評価:4)
  2. DANRAKU 【段落番号】の自動付与・振り直しなどを1クリックで行うためのアドイン 英文明細書の形式にも対応(ユーザー評価:4.5)
  3. 特許明細書の段落番号等を操作するマクロ 番号付与や再付与をするマクロ 【化】【数】【表】や【化1-1】等、HTMLファイルにも再付与が可能(ユーザー評価:4)
  4. SakuraTG サクラエディタ版特許事務ツール 段落付取、符号表作成、要約書文字数え、Wordへ、符号欄利用のマーキング(ユーザー評価:0)
  5. ツリー作成ツール〜【請求項1】〜【請求項999】 特許請求の範囲〜クレームツリー作成〜出力ツリーはテキスト形式でコピー&ペースト可能〜請求項3桁対応(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック