VBA 所得税医療費控除 H29

EXCELで医療費の領収書から医療費控除の明細書とセルフメディケーション税制の明細書を作成する


ソフト詳細説明

EXCELで医療費と医薬品の領収書や通院費と保険の補てん金から確定申告で税務署に提出する「医療費控除の明細書」と「セルフメディケーション税制の明細書」を作成します。
このシステムは、医療を受けた人は10名、病院と薬局名は30件、治療内容と医薬品は20件、セルフメディケーション医薬品は20件、医療費の領収書と医薬品のデータは100件まで登録できます。
医療を受けた人、病院と薬局名、治療内容と医薬品、セルフメディケーション医薬品(スイッチOCT医薬品)のデータは一括登録してリストから選択することができます。

このシステムは、支払った医療費の年月日のデータを平成29年1月1日から平成29年12月31日まで登録できます。
国税庁ホームページの医療費集計フォームiryouhi_form_h29.xlsファイルにデータを移行して、電子申告e-Taxの確定申告コーナーで医療費控除に利用することができます。

☆平成29年版の変更事項
・平成29年分から確定申告書への添付が必要となる「医療費控除の明細書」の作成に対応しました。
・平成29年分から確定申告書への添付が必要となる「セルフメディケーション税制の明細書」の作成に対応しました。

平成29年分から確定申告書への医療費と医薬品の領収書の添付は不要になりましたが「医療費控除の明細書」又は「セルフメディケーション税制の明細書」の添付が必要になりました。
なおセルフメディケーション税制の医療費控除では取組の証明書類(予防接種の領収書や検診の結果通知書)を添付することも必要になります。

このシステムは、スイッチOCT医薬品と医療費の領収書の両方をを入力して「医療費控除の明細書」と「セルフメディケーション税制の明細書」に区分して出力することができます。
確定申告では、従来の医療費控除(医療費10万円超で最大200万円)とセルフメディケーション税制の医療費控除(医薬品1万2千円超で最大8万8千円)のどちらか有利な方を選択することになります。

このシステムはサンプル版のため医療費と医薬品のデータは100件まで登録できますが、100件を超えるデータの入力は500件まで登録できる会計専門家用のシェアウェア版で対応しています。
使用方法と注意事項やシェアウェア版のご利用についてはZIPファイルを解凍してからREAD_ME.TXTファイルでご確認ください。
URL http://www.soft-j.com

動作環境

VBA 所得税医療費控除 H29の対応動作環境
ソフト名:VBA 所得税医療費控除 H29
動作OS:Windows 10/8/7
機種:IBM-PC
種類:サンプル版
作者: Soft-j.com 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「税金関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. H30年用源泉徴収簿、源泉徴収票、総括表EXCELシート 平成30年用源泉徴収簿、源泉徴収票、総括表のexcelシート 源泉税納付書を表示、印刷(ユーザー評価:4.5)
  2. EXCEL法人税H30 法人税、地方税の税額を計算し、申告書及び概況説明書を作成(ユーザー評価:0)
  3. やるぞ!確定申告2018 for Win 税理士監修!!最長15ヶ月間のサポートが付いて誰でもかんたん・あんしん・充実の確定申告決定版ソフト!(ユーザー評価:0)
  4. MJSかんたん!青色申告10 初めての青色申告でも安心、かんたん!に使える青色申告ソフト(ユーザー評価:0)
  5. Excel源泉票 平成29年以降版 エクセルで作成・印刷する源泉徴収票(ユーザー評価:0)

「税金関係」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック