SIMAtokml.xlsm

SIMAファイルから区画データ・区画構成点をKMLに変換


ソフト詳細説明

世界測地系平面直角座標の区画構成を持ったsimaファイルをエクセルに読み込んで変換した区画をGoogleEarth上に展開します。(世界測地系のみ対応)

複数の区画構成を一括でKMLに変換できます。
350区画までは確認済み。

動作環境

SIMAtokml.xlsmの対応動作環境
ソフト名:SIMAtokml.xlsm
動作OS:Windows 7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: かげゆ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  KML  SIMA 


「測量」カテゴリーの人気ランキング

  1. 楽らく測量!基準点セット 楽らく操作で基準点測量の計算を行うエクセルファイル(ユーザー評価:3.5)
  2. 駱駝.5 現場の測量に便利なエクセル計算表が48種類 平面図と横断図とヘロン面積のCad作図fail(Jw,Auto)を出力(ユーザー評価:4.5)
  3. 平面直角座標・経度緯度 相互変換ツール「xy2keido」 大量の平面直角座標と経度緯度をワークシート上で相互変換できるExcelツール(フリー)(ユーザー評価:0)
  4. Excel関数で測量 エクセルで工事測量(ユーザー評価:0)
  5. Excel測量【線形・縦断図編】Ver3.0 線形・縦断図の作成支援ソフト Excelシート及びAutocadLTへの作図が可能(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック