SonicDICOM PACS

DICOMサーバー機能と、WebベースのDICOMビューア機能を兼ね備えたソフトウェア(PACS)


ソフト詳細説明

SonicDICOM PACSはDICOMサーバーとWebベースのDICOMビューアを兼ね備えたソフトウェアです。
シンプルさ、使いやすさ、そして高速な動作が特長です。
まずは無料の試用版で導入の簡単さをご体験ください。

■製品の主な特長
1. 低コストで簡単に導入できる
ユーザ自身がソフトウェアのインストール、初期設定、データ移行までを簡単に行えるように設計されています。
ソフトウェアのインストールおよび初期設定は、案内に従うだけで短時間で完了します。
従来は専門の業者に依頼するしかなかった作業をユーザ自身が行えるため、ダイレクトにコストを削減できます。

2. ハードウェアのコストを最適化
サーバー用のハードウェアは、撮影量や使用頻度、クライアント数に応じて柔軟に選定できます。
従来のようにメーカーが指定する一律に高価なハードウェアを購入する必要はありません。
また負荷の掛かる画像処理をサーバー側で行うため、クライアント側には高性能な端末を用意する必要がありません。

3. Webブラウザで動作する高速なビューア
ビューアはWebブラウザ(Google ChromeやFirefox)上で動作するので、クライアント端末に新たにソフトウェアをインストールする必要がありません。
ネットワーク内のどの端末からでも、WebブラウザからURLにアクセスしてログインするだけで画像を閲覧できます。
CTやPETなどの大量の画像が含まれる検査もスピーディに表示することができます。

■バージョン3.0の主な新機能と改良点
リリースノートをご覧ください。
https://sonicdicom.com/documents/ja/release-notes/3_0_0.html

■注意点
当製品は診断目的で使用することはできません。
診断を目的として使用する場合は、SonicDICOM PACS MDの購入をご検討ください。
https://www.jiun.co.jp/product/sdmd/

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ジウン
TEL : 092-626-7002
FAX : 092-626-7022
Mail: sonic@sonicdicom.com

利用条件・試用期間中の制限など

試用版には以下の制限があります。

- 保存できる検査数の上限: 30
- Web接続数の上限: 5
- DICOM接続数の上限: 5

Web接続数はWebビューアに同時に接続できるユーザの数を指します。
DICOM接続数はDICOM通信を使用して当製品と接続できる機器やソフトウェア(検査装置や他社製のDICOMビューアなど)の数を指します。
使用できる機能には制限がありません。

動作環境

SonicDICOM PACSの対応動作環境
ソフト名:SonicDICOM PACS
動作OS:Windows 10
機種:IBM-PC x64
種類:シェアウェア:お問い合わせください
作者: 株式会社ジウン 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込み/その他送金方法あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

サーバー  Web  DICOM  ビューア  PACS 


「医療・病院」カテゴリーの人気ランキング

  1. ApolloView Lite 医療画像DICOMファイル専用ビュワー(ユーザー評価:3.5)
  2. 試薬管理システムランタイム版 試薬管理システムのランタイム版(ユーザー評価:0)
  3. E-Rezept2 レセプト点検を強力にバックアップ! レセプト電算ビューア(ユーザー評価:0)
  4. 試薬管理システム 臨床検査室の試薬管理台帳作成と在庫管理ができる(ユーザー評価:0)
  5. Sycorax 医用画像ファイルDICOM用ビューアソフト(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック