T'sFactory 所要量計算

製造業向けの小粒な生産管理ソリューションT'sFactoryシリーズの所要量計算DB


ソフト詳細説明

製造業向けの小粒な生産管理ソリューション「T'sFactoryシリーズ」の、Access2010用『所要量計算』アプリケーションの体験版です。
ある製品を作るのにどんな部品がいくつ必要か、その製品を構成する部品表データに基づいて計算を行うのが所要量計算です。本ソフトは、複雑な部品の親子関係を持った製品や多くの種類の部品を使う製品の所要量計算を、さまざまな角度から、簡単かつ迅速に行うことができます。

●製品の月別生産計画を元にした月別所要量計算が行えます。
●製品の日別生産計画を元にした日別所要量計算が行えます。
●月別・日別の部品ごとの所要量に対する製造原価のコストを一覧表示できます。
●1つの製品とその生産数量を入力することによってその製品単品の所要量計算が行えます。
●あるAssyとその生産数量を入力することによってそのAssyの製作に必要な子部品の所要量計算が行えます。
●所要量計算の結果を部品別・購入先別に集計して帳票出力したり、ExcelやCSVファイルに出力することができます。
●製品や部品の親子関係は階層構造(ストラクチャ形式)で登録できます。
●部品表データはストラクチャ形式/サマリ形式の両方で帳票に出力できます。

その他の特徴、機能詳細、製品版等については、製品紹介ページ(http://factory.tsware.jp/tfctreq_v3/)をご参照ください。

動作環境

T'sFactory 所要量計算の対応動作環境
ソフト名:T'sFactory 所要量計算
動作OS:Windows 7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:サンプル版
作者: ティーズウェア 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

生産  ソリューション  所要  小粒  sFactory  DB 


「MS-Access用」カテゴリーの人気ランキング

  1. パソコン管理台帳 for Access(フリー版) Microsoft Access / PCAsset を利用したドメイン環境内のIT資産管理ソフト(ユーザー評価:0)
  2. AccessDB解析ツール AccessのMDB・ACCDBを解析し、納品可能なレベルでExcel出力(ユーザー評価:0)
  3. Access2013 講座基本偏 初心者でも1日1時間、1週間で中級者レベルに(ユーザー評価:0)
  4. 達人の社員情報管理 社員を人材資源として活用また社員を処遇するために必要な情報を管理するデータベースソフト(ユーザー評価:0)
  5. AccessTableViewer Accessファイルのテーブルとクエリの内容を閲覧する(ユーザー評価:0)

「データベース」カテゴリのソフトレビュー

  • A5:SQL Mk-2 2.11.2 - 強力な入力補完や実行計画の取得などで作業を大幅に効率化するフリーの高機能SQL開発環境
  • 外部記憶DB 1.94.108 - 大量のテキストデータを効率的に管理できる、メーラ風の使いやすいデータベース
  • sarasa - 削除済みのデータを表示することも可能な、SQL Serverトランザクションログ解析ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック