OniBeans Sound Player

高音質&多機能型サウンドプレーヤー(ファイル変換機能、サンプリング周波数の変更、ピッチの変更が可能)


ソフト詳細説明

OniBeans Sound Playerは、非常に多くのファイルフォーマットに対応した無料の
サウンドプレーヤーです。一般的な形式の音楽ファイルなら、殆どのフォーマットに
対応しており、M3U形式、Windows Media Playerのプレイリスト、CUEシートにも対応しています。

主に以下のような機能を使用できます。
 ・サンプリング周波数変換
 ・イコライザー
 ・サウンドフォントを使用したMIDIファイルの再生
 ・ピッチ変更
 ・DSD形式ファイルの再生(DSDネイティブには対応していません。PCMに変換して再生されます。)
 ・フィルター
  ・AllPass
  ・BandPassFilterConstantPeakGain
  ・BandPassFilterConstantSkirtGain
  ・HighPass
  ・LowPass
  ・Notch
  ・PeakingEQ
 ・ファイル変換機能
  ※以下のファイルへの変換が可能です。
   OniBeansで再生可能なファイルは、すべて以下の形式に変換可能です。
    ・WAVE(*.wav)
    ・AAC(*.aac)
    ・MP3(*.mp3)

対応ファイルフォーマット一覧(名前(*拡張子)の書式で記載しています。)
 ・3GPP2(*.3g2)
 ・3GPP(*.3gp)
 ・AAC(*.aac)
 ・AC3(*.ac3)
 ・AIFF(*.aiff)
 ・AMR(*.amr)
 ・Audio Video Interleave(*.avi)
 ・DSD(*.dsf;*.dff)  ※PCMに変換して再生されます。
 ・FLAC(*.flac)
 ・M4A(*.m4a)
 ・M4V(*.m4v)
 ・MP1(*.mp1)
 ・MP2(*.mp2)
 ・MP3(*.mp3)
 ・MP4(*.mp4)
 ・MPEG(*.mpeg)    ※拡張子が「.mpeg」のもの
 ・MIDI(*.midi)    ※サウンドフォントが必要です。
 ・OGG Vorbis(*.ogg)
 ・Opus(*.opus)
 ・MPEG TS(*.ts)
 ・MOV Video File(*.mov)
 ・Video Object File(*.vob)
 ・Wave(*.wav)
 ・WebA(*.weba)
 ・WebM(*.webm)
 ・WMA(*.wma)
 ・オーディオCDトラック(*.cda)

OniBeansでは、以下のオーディオAPIを使用できます。
・WaveOut
・DirectSound
・WASAPI(Windows Audio Session API)(共有/排他モード)
・ASIO

動作環境

OniBeans Sound Playerの対応動作環境
ソフト名:OniBeans Sound Player
動作OS:Windows 10
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: うどんソフト 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「プレイヤ」カテゴリーの人気ランキング

  1. 棒読みちゃん 日本語の文章を音声合成で読み上げ! 2ちゃんねる専用ブラウザ/Skype/Twitter/ニコニコ生放送にも対応!(ユーザー評価:4.5)
  2. 聞々ハヤえもん 再生速度・再生周波数・音程を自由に変更できるMP3プレーヤ(ユーザー評価:4.5)
  3. foobar2000 好みに合わせてインタフェースをカスタマイズできるオーディオプレイヤー(ユーザー評価:4.5)
  4. WaveIlluminator 音階に合わせて鍵盤が光るWAV, MP3プレーヤー(ユーザー評価:3.5)
  5. テープ起こし支援ソフト『OkoshiMAX』 主にテープ起こし用につくられたメディアプレーヤー 動画にも対応(ユーザー評価:0)

「音声 録音・再生」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック