JPLAY 6 試用版

PCでハイエンド・オーディオを楽しむ欧州製ソフトウェア


ソフト詳細説明

1. ASIOドライバー: 旧版からの機能を、音質をさらにブラッシュ・アップして継続
Windows上で動作するビット・パーフェクト出力ASIO対応ミュージック・プレーヤー(foobar2000など)のASIOドライバーとして機能します。ミュージック・プレーヤーは、オーディオ・デバイスの代りにJPLAYへ出力します。JPLAYはこの入力信号をタイミング・パーフェクトな形でオーディオ・デバイスへ渡します。つまり、JPLAYはミュージック・プレーヤーとオーディオ・デバイスとの間に位置する「整音フィルター」的に機能します。
JPLAYでは、データ加工は一切行いません。JPLAYに渡されたデータとビット単位で完全一致するものをオーディオ・デバイスへ出力します。
JPLAYを利用する場合、出力オーディオ・デバイスはASIO対応である必要はありません。JPLAYでは、最もlatency(遅延)が少なく高音質であるKernel Streamingを推奨しています。
設定完了後はJPLAYの存在を意識すること無く、今までどおりミュージック・プレーヤーを操作します。
2. OpenHome Media対応Renderer(Room): JPLAYStreamer(新機能)
UPnP AV standardsに基づきLinn社が提唱するOpenHome Media準拠のRendererとして機能します。
WAVへのトランスコードに対応しているUPnPサーバーより音楽データのストリーミングを受け、OpenHome Media対応のコントロール・ポイントで操作します。
設定完了後はPCの存在を意識すること無く、ストリーミング対応のネットワーク・プレーヤーとして、スマートフォンやタブレット上のアプリケーションで快適に操作できます。

動作環境

JPLAY 6 試用版の対応動作環境
ソフト名:JPLAY 6 試用版
動作OS:Windows 8
機種:IBM-PC x64
種類:サンプル版
作者: JPLAY Japan 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

オーディオ  欧州  ハイエンド 


「プレイヤ」カテゴリーの人気ランキング

  1. 棒読みちゃん 日本語の文章を音声合成で読み上げ! 2ちゃんねる専用ブラウザ/Skype/Twitter/ニコニコ生放送にも対応!(ユーザー評価:4.5)
  2. 聞々ハヤえもん 再生速度・再生周波数・音程を自由に変更できるMP3プレーヤ(ユーザー評価:4.5)
  3. foobar2000 好みに合わせてインタフェースをカスタマイズできるオーディオプレイヤー(ユーザー評価:4.5)
  4. WaveIlluminator 音階に合わせて鍵盤が光るWAV, MP3プレーヤー(ユーザー評価:3.5)
  5. 効果音プレイヤー SimpleSoundPlayer 2014 劇の効果音・BGMのポン出しソフト wav,mid,mp3,wma などのサウンドファイルをワンタッチで同時再生(ユーザー評価:4.5)

「音声 録音・再生」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック