GSテキストレコーダー

お手持ちのテキストファイルから簡単な操作でオーディオファイルを作成


ソフト詳細説明

GSテキストレコーダーとは、テキストファイルに書かれている内容をSAPI5に対応した音声エンジンで録音するソフトです。
GSテキストレコーダーを使用することで、お手持ちのテキストファイルから簡単な操作でオーディオファイルを作ることができます。
テキストデータを音声ファイルに変換することで、お好みのメディアプレーヤーソフトで再生させることができます。
また、PCへの接続時にUSBドライブとして認識されるタイプのポータブルプレーヤーをお持ちであれば、音声ファイルをコピーして、外出先などでも聴くことができます。

複雑な設定は必要ありません。
録音するテキストファイルを指定して、録音に使う音声の設定を行うだけです。
あとは「録音開始」のボタンを押せば録音作業が始まります。

テキスト録音に使用する音声エンジンは、システムにインストールされている物から自由に選択できます。
音声の音量・音程・スピードについても、21段階の調整が可能です。

Ver3.3より、2種類の音声を使って、通常の文と鍵かっこで括られた会話文を読み分けて録音できるようになりました。
例えば、複数の日本語音声エンジンをお持ちであれば、通常の分を男性音で読ませ、会話文を助成音で読ませるといったことが可能です。

Ver3.0より、クリップボードに在るテキストデータを録音できる様になりました。
GSテキストレコーダーを起動してF4キーを押す。
それだけの操作で、クリップボードにコピーされているテキストデータを録音することができます。

Ver3.0より、録音した音声ファイルを簡易プレーヤーで再生して、出来栄えを確認できる様になりました。
リストで音声ファイルを選択してスペースキーを押すことで、録音内容を聴くことができます。
もう1度スペースキーを押せば、再生が停止します。

スクリーンリーダーは、PC-Talker・FocusTalk・NVDAでの読み上げに対応しています。

利用条件・試用期間中の制限など

GSテキストレコーダーは有料のシェアウェアです。
ライセンスキーを登録いただくまで以下のような機能制限がかかります。

1.テキストデータは、冒頭1KBまでしか録音できません。
ライセンスを登録いただくことで、1KBより大きいテキストデータの録音が可能となります。

2. 1度に実行できるテキストファイルの録音が、最大2件までに制限されます。
ライセンスを登録いただくことで、最大100件までのテキストファイルを1度に録音いただける様になります。

3.起動時に必ず更新チェックを行います。
ライセンスキーを登録いただきますと、ツールメニューの全般設定から起動時の更新チェックを無効にできる様になります。

動作環境

GSテキストレコーダーの対応動作環境
ソフト名:GSテキストレコーダー
動作OS:Windows 10/8/7
機種:IBM-PC
種類:シェアウェア:1,280円
作者: 中川 良介 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込み/その他送金方法あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキストファイル  オーディオ  手持ち 


「音声 録音・再生」カテゴリーの人気ランキング

  1. SofTalk 漢字を含む文章を音声合成で読み上げ(WAVE保存、他アプリから実行可)(ユーザー評価:4.5)
  2. CeVIO Creative Studio 歌声も話し声も作ることができる音声合成ソフトの決定版!(ユーザー評価:0)
  3. Moo0 ボイス録音器 音声やPC音をとても簡単に録音(ユーザー評価:4)
  4. ちょぷり - テキストーク 完全無料で使えるテキストを音声読み上げするフリーソフトウェア(ユーザー評価:3.5)
  5. MP3Gain 曲ごとの音量のばらつきを統一して聴きやすくする(ユーザー評価:3.5)

「音声 録音・再生」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック