RandomFolder(ランダムフォルダー)

サブフォルダリストをランダムに並び替えて外部ツールを起動する


ソフト詳細説明

任意のフォルダ以下の全サブフォルダを対象に、指定した拡張子(例えば jpg)のファイルのあったサブフォルダ名を検索抽出しリスト化します。それをランダムに並び替えて、フォルダ名またはフォルダ内全ファイル(*.*)を引数として、外部ツールに渡し起動させるプログラムです。
また、任意のフォルダを複数重ねて指定することもできます。フォルダ数は1万個です。サブフォルダの階数に制限無し。外部ツールの終了は手動で、次のフォルダで外部ツールを起動するのも手動です。
例えば、ABCDE各社の各種類の各製品の写真やビデオがサブフォルダに入っているとします。B社とC社の写真のあるフォルダを検索し選びランダムに並び替え、最初のフォルダ(例えばC社の子犬の寝顔の写真だったとする、開けてみるまで分からない)をスライドショーのソフトに渡して写真を表示させます。スライドショーソフトを終了し、次のフォルダ(例えばB社の中型犬のフリスビーの写真だったとする、開けてみるまで分からない)をまたスライドショーのソフトで表示させます。スライドショーソフトがビデオにも対応している場合はビデオも再生されます。
検索抽出したフォルダのリストはリセットボタンでクリアできます。

利用条件・試用期間中の制限など

フリーソフト(寄付歓迎)

動作環境

RandomFolder(ランダムフォルダー)の対応動作環境
ソフト名:RandomFolder(ランダムフォルダー)
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP/Me/2000/NT/98
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト(寄付歓迎):1,188円
作者: んにゃ 

お支払い

このソフトは無料でお使いいただけますが、寄付を募っております。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
RandomFolder(ランダムフォルダー)
価格: 1,188円(税・手数料込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  ランダム  サブフォルダ 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. ClockPod 使用中のウィンドウに張りつく、時計などの情報表示ツール(ユーザー評価:0)
  2. ポイント位置の文字列取得 画面上の文字情報をテキストとして取り込む(HTML対応)(ユーザー評価:3.5)
  3. StretchView 画面をリアルタイムに反転,拡大,回転して見られる(ユーザー評価:0)
  4. おうるまいて〜 22種類のツール(機能)を1つにまとめたオールマイティソフト(ユーザー評価:0)
  5. 窓ストーカー ウインドウのキャプチャ、文字のコピー、日時表示、最前面・半透明表示(ユーザー評価:3.5)

「その他」カテゴリのソフトレビュー

  • StretchView 1.0 - 任意のデスクトップ領域を、拡大・回転・反転表示させることができるソフト
  • ポイント位置の文字列取得 1.90 - デスクトップに表示された文字列をテキスト情報として取得できるソフト
  • おうるまいて〜 7.2.1 - ひとつの画面にさまざまな機能を詰め込んだユーティリティパック
  • QuickDir 0.69 - タイトルバーのクリックで、すばやくインストールフォルダにアクセスできるソフト
  • 座右のメイド 0.9.11.5 - キャラクタも表示できる、タスクトレイ常駐型の多機能ユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック