クリックキャプチャー

表示テキストと画像でウィンドウ操作手順を連続記録


ソフト詳細説明

人からウィンドウ操作を教えてもらう時、一回で覚え切れない場合があります。
手順を何度も聞くのは気が引けるし、筆記するのは時間が掛かる上に後から判りづらい。
かといって、図を描いていくと、さらに時間が掛かり過ぎる。
このような時に、操作しながら、手順が自動で記録されると助かります。
本ツールは、ウィンドウ操作に影響を与えずにクリックする位置と順序を自動で記録していきます。
記録した情報は、リスト表示され、クリック位置のイメージも撮り込むので、後から見ても、操作手順が非常に判り易くなります。

また、ソフトの手順書などを作成する時などにも役立ちます。

動作環境

クリックキャプチャーの対応動作環境
ソフト名:クリックキャプチャー
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP/2000/98
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: エムティ・ソフト 

ユーザーの評価(2人):3.5
コメント:2
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  記録  ウィンドウ 


「操作関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. キーボードマクロ&マウスマクロ KMmacro 記録したマクロはテキストファイルに保存するので、再利用や後で編集することが可能 常駐モードあり(ユーザー評価:4)
  2. JoyAdapter ゲームデバイスでキーボード、マウスを操作する(ユーザー評価:0)
  3. クリックキャプチャー 表示テキストと画像でウィンドウ操作手順を連続記録(ユーザー評価:3.5)
  4. クリックキャプチャーHi 表示テキストと画像でウィンドウ操作手順を連続記録(ユーザー評価:0)
  5. Key Bat 簡単操作でキーボードとマウスをドライバレベルで機能拡張するマクロツール(ユーザー評価:4.5)

「操作関係」カテゴリのソフトレビュー

  • クリックキャプチャーHi 4.66 - 操作手順を画面キャプチャとテキストとで連続記録。操作説明資料作成の手間を大幅に軽減してくれるソフト
  • クリックキャプチャー 1.80 - マニュアルの作成に適したスクリーンキャプチャ
  • ノーIME2 4.02 - 機能キーの無効化やキー割り当ての変更を定義できるキーカスタマイズソフト
  • Key Bat 3.91 - 簡単なキー/マウス操作から複雑な自動処理までをホットキーで行える高機能マクロユーティリティ
  • PIGYソフトウェアキーボード 1.25 - ウィンドウサイズの自由変更やスキンによる外観の変更にも対応したソフトウェアキーボード

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック