KanaToR

かな入力で、ローマ字入力専用のタイピングソフトにチャレンジするためのもの


ソフト詳細説明

かな入力で、ローマ字入力対応のタイピングソフトにチャレンジするためのものです。

タイピングソフトも色々ありますが、ローマ字入力専用というものが結構あります。
かな入力なら速いのにと、悔しい思いをされた方に使ってみて欲しいプログラムです。

設定により、ローマ式、ヘボン式及び独自の設定に対応しています。
また、ローマ字への変換以外にも、次の機能に対応しています。
単独での【Windows】キー、【アプリケーション】キー、【Alt】キー、【F10】キー、【半角/全角】キーの機能と、【Alt】+【スペース】キー、【Shift】+【F10】キーの機能を無効にします。

初期設定では、KanaToRの機能をON・OFFするホットキーとして【Pause】キーを設定しています。

またホットキーとは別に、【CapsLock】キーと同時に【Shift】キーを押すことで、KanaToRの機能をON・OFFすることもできます。CapsLockランプが消えているときが有効で、点いているときが無効です。
タスクトレイ上のアイコンに赤×マークが付いているときはKanaToRの機能がOFF、付いていないときはONの状態です。

なお、ローマ字への変換機能が日本語入力モード時に無効になる設定と、有効になる設定があります。

またMS-IMEの標準のローマ字入力に対応しています。
(例えば【で】【ぃ】と打てば、【d】【h】【i】と変換されます)

動作環境

KanaToRの対応動作環境
ソフト名:KanaToR
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 愛とゆり 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

タイピング  ローマ字  チャレンジ  かな 


「キーボード用」カテゴリーの人気ランキング

  1. 秀Caps 106キーボードの不便を解消(ユーザー評価:4.5)
  2. Sチェンジャー ソフトによるキーボード・マウスの13台切替器 クリップボード転送機能あり(ユーザー評価:4.5)
  3. ノーIME2 アプリケーション毎の設定を自動または手動で切り替えるキー定義プログラム(ユーザー評価:4.5)
  4. ノーマウスカーソル キー入力でマウスカーソルを消し、マウス操作で表示(ユーザー評価:4.5)
  5. Trail Soft Keyboard KBカーソル追従型やタスクトレイ型にできる邪魔になりにくいソフトキーボード(ユーザー評価:0)

「操作関係」カテゴリのソフトレビュー

  • クリックキャプチャーHi 4.66 - 操作手順を画面キャプチャとテキストとで連続記録。操作説明資料作成の手間を大幅に軽減してくれるソフト
  • クリックキャプチャー 1.80 - マニュアルの作成に適したスクリーンキャプチャ
  • ノーIME2 4.02 - 機能キーの無効化やキー割り当ての変更を定義できるキーカスタマイズソフト
  • Key Bat 3.91 - 簡単なキー/マウス操作から複雑な自動処理までをホットキーで行える高機能マクロユーティリティ
  • PIGYソフトウェアキーボード 1.25 - ウィンドウサイズの自由変更やスキンによる外観の変更にも対応したソフトウェアキーボード

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック