バッチ動かすぞ〜

指定時間になるとバッチ処理を起動(最大500スケジュール)


ソフト詳細説明

・本ツールは画面で指定した時間になると自動的にバッチ処理を起動します。
指定出来る内容はバッチ名、バッチ起動のタイミング(毎日/毎週x曜日/毎月x日)、また毎日の場合は指定した開始時間〜終了時間で何時間単位にバッチ処理を行うかが指定可能です。
バッチコマンドは「ザ・CSV化ける」互換スクリプトを始め、MS−DOSバッチ、実行ファイル、JavaScript、VBScriptなども直接起動できます。また、CSV化けるを兼用する事によりバッチコマンドと併用して利用する事が可能です。

本ツールをサーバで動作する事により拠点サーバ間でのデータ配信を行う為のスケジューリングや、月次処理等の自動起動、日次更新の自動起動などが可能となります。

「JOB結果送信」を同梱しています。これ自身はCSV化けるのスクリプトで動作する部品ですがJOBが夜間バッチ等で実行された結果を携帯電話やPHSのメール機能に送信する仕組みが構築できます。(但し、この機能はOutlookExpressが必要です)

その他、ハッカーによるWeb上のHP書き換えなども本ツールとMS−DOSバッチ、及びFTPコマンドを組み合わせれば1時間に1回のペースで元の状態に戻す事も可能です。
(この場合は常時接続が前提です。また、FTPコマンドの知識を必要とします)

動作環境

バッチ動かすぞ〜の対応動作環境
ソフト名:バッチ動かすぞ〜
動作OS:Windows Me/2000/NT/98/95
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Trastic Software 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  バッチ  スケジュール 


「バッチ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. TimeTraveler ディレクトリを監視して、ファイルが転送(作成)された場合、指定したファイルを実行(ユーザー評価:3.5)
  2. あとは よろしく 日付と時間であらゆる処理(ftp,mail,Dialup etc)を自動実行するスケジュール・ソフト(ユーザー評価:0)
  3. ミニマクロ 汎用創造ツール いろんな作業の自動化に!(ユーザー評価:3.5)
  4. Free Macro! Windowsでの操作を記録し、自動化できる汎用マクロツール(ユーザー評価:3.5)
  5. WinBatchEh 32bit版 Windows上で高度なバッチ処理を行なう 32bit版(ユーザー評価:4.5)

「バッチ用」カテゴリのソフトレビュー

  • TimeTraveler 1.20 - 指定フォルダ内のファイルを検知してプログラムを自動実行するソフト
  • ミニマクロ 3.73 - 手軽に利用することのできる、マクロ作成機能付き汎用マクロソフト
  • あとは よろしく 1.0 - 高度な自動処理が可能なバッチ処理ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック