RecentClear

スタートメニューに表示される、[最近使ったファイル]をクリアします


ソフト詳細説明

 スタートメニューに表示される、[最近使ったファイル]をクリアします。
 会社などで自分が使っているパソコンを誰かが起動しても、[最近使ったファイル]の参照ができないようにするために使用できると思います。
 また、クリアするファイルを選択することもできます。
 Windows95(NT)で用意されている、[タスクバーのプロパティ]の[[スタート]メニューの設定]の[[最近使ったファイル]の一覧]の[クリア]をクリックするのと同じ機能
 です。
 同じ機能はWindows95(NT)に用意されていますが、機能を選択し実行する手順が
 めんどだとか、Windows95(NT)起動時に自動的にクリアしたい場合に使用して
 ください。

 単純にショートカットファイルをクリア(削除)するだけの簡単なプログラムですが、自動処理を行うために作成しました。
 「よくもこんな単純なプログラムを作ったな!」と笑われそうですが、便利だと思ったら使ってみてください。

 バージョンアップ内容
 「Ver 1.1」から「Ver 1.2」へのバージョンアップ内容は以下の通りです。
 (1) [リンク切れ(L)]ボタンを追加し、リンク切れになった
 [最近使ったファイル]をマークすることができるようにした。

動作環境

RecentClearの対応動作環境
ソフト名:RecentClear
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: スーパーてつ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

スタート  最近 


「最近使った…」カテゴリーの人気ランキング

  1. Recent Files Cleaner 20種類以上の各種ファイルの使用履歴をボタンひとつで一括削除 OS起動時、一定時間毎の自動削除も可能(ユーザー評価:3.5)
  2. 履歴削除 最近使ったファイルなど色々な履歴削除とテンポラリを消す(ユーザー評価:3.5)
  3. R-Filer 「最近使ったファイル」の履歴の整理、起動ができる(ユーザー評価:3.5)
  4. Del 最近使ったファイルを消去(ユーザー評価:0)
  5. QuickDelete 「最近使ったファイル」をきれいに削除 実にシンプル(ユーザー評価:0)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • 練馬 5.0 - 二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
  • フォルダ・オンリーコピー 2.0 - 階層構造を維持したまま、“フォルダツリーのみ”を指定ドライブ/フォルダにコピーできる
  • Q-Dir 5.99.9 - 2×2の四分割をはじめ、さまざまなレイアウトに切り替えて使える高機能ファイル管理ソフト
  • ReNamer Lite 5.74 - 複雑なリネーム処理も簡単な設定で行えるファイル名一括変更ソフト
  • XYplorerFree 13.70.0100 - カラフルな表示で見やすく、使いやすい多機能ファイル管理ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック