F-Basic V6.3 XP対応化作戦II

F-Basicで作成したGUIをWindowsXP風に変更 リソースの変更及びヘッダファイルを自動生成


ソフト詳細説明

本ツールはF−Basic V6.3で作成したGUIのリソースをWindowsXP風に変更するツールです。

本ツールは下記の機能を提供します。

1.GUIの背景色をWindowsXPと同じ様な背景色に変更。背景色はツールでRGBデータを入力する方法と実行マシンのWindows標準3DオブジェクトのRGBに応じて変化するパターンが選べます。

2.ピクセルモードで作成した画面をXPで実行した際に乱れるフォントサイズを設計時のサイズに再設定する。
(Twipモード等で作成したGUIはこの機能を利用する必要はありません)

3.ピクチャーボックスなどで独自に色を塗っている場合はWindows標準3DオブジェクトのRGBデータを関数として提供。

4.グループボックスなど背景色が設定出来ないコントロールについては擬似的なコントロールをヘッダで提供しています。

上記1.についてはリソースの変更を行います。また、全てにおいてリソースから情報を取得しヘッダプログラムを自動生成します。本ツールで作成されたヘッダファイルはモジュールの先頭で#includeを設定し、自動生成された関数をStartイベントで1回呼ぶ様に変更すればWindowsXP風に画面を変更する事が出来ます。

※Windows標準3Dオブジェクトでの配色を選択した場合でかつラジオボタンまたはチェックボックスがリソース上に存在していた場合、ヘッダファイルにフォームのMouseDownイベントが生成されます。

※Windows標準3Dオブジェクトでの配色を選択した場合はリソースをF−Basicの規定外に変更します。いずれにしても利用する場合はバックアップを取っておいてください。

コンパイルされたEXEはWindowsXPでも動作可能なのにGUI画面が変だと思われる方は是非使ってみてください。

本ツールを利用される方が機能追加出来る様にソースを添付しています。

動作環境

F-Basic V6.3 XP対応化作戦IIの対応動作環境
ソフト名:F-Basic V6.3 XP対応化作戦II
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Trastic Software 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

自動生成  ヘッダ  GUI  Basic 


「BASIC言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. N88互換BASIC for Windows95 Windows95上で動く N88-BASIC(ユーザー評価:4)
  2. MBASIC86 N88BASICのWindows版 RUNコマンドで走る黒画面の古いBASIC(ユーザー評価:0)
  3. ActiveBasic 高機能コンパイラを搭載するBasic統合開発環境の最新β番(ユーザー評価:4)
  4. 99BASICインタプリタ N88-BASIC からの移植や自作ゲームづくりに向いた小規模アプリ向け高速 BASIC(ユーザー評価:4.5)
  5. N88互換BASIC for Windowsのための ゲーム3本立て 変な迷路ゲーム、 音楽祭(ピアノ演奏)ゲーム、 猿・カニ ゲーム(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック