Auto Release

Visual Studio用アドイン 設定した通りのフォルダ・ファイル構成の書庫ファイルをボタン1発で作成


ソフト詳細説明

Microsoft Visual Studio製品(Visual C++,Visual Basic, Visual J++など)用アドインです。

フリーウェア/シェアウェアソフトなどを作成してそれらを公開する場合は、一般的には
LZH形式のファイルで公開します。しかし、アプリケーションによっては沢山のファイルをLZHファイルに格納したり、またそのアーカイブ構成が複雑であったりして、圧縮作業に手間がかかる場合があります。このアドインを利用すれば、プロジェクト毎にあらかじめ設定した通りのフォルダ・ファイル構成の公開用書庫ファイルをボタン一発で作成することができます。

「Auto Releaseの書庫ファイルはAuto Releaseで作られました。」
(↑一度こういうのを書きたかった。)

動作環境

Auto Releaseの対応動作環境
ソフト名:Auto Release
動作OS:Windows 2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 原田 千尋 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

アドイン  書庫  Visual  Studio  フォルダ 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. TTSneo 簡単、気軽に作れるソフトが作れる日本語プログラミング言語(ユーザー評価:4.5)
  2. CSVプリプロセッサ言語システム Excelの仕様書言語(ユーザー評価:0)
  3. 日本語プログラミング言語「なでしこ」 プログラミングの入門用に、また、定型作業のお供に便利な日本語プログラミング開発環境(ユーザー評価:4)
  4. 日本語プログラム言語「ひまわり」 日本語で簡単、書いて楽しい、実務で役立つをコンセプトに、進化する日本語プログラム開発環境(ユーザー評価:4.5)
  5. CPad for Salford FTN77 Salford FTN77用のFortran開発環境 GUIで簡単にコンパイル・実行ができます(ユーザー評価:4.5)

「その他」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック