画面

HSPのプログラム開発の補助を目的にしたソフト


ソフト詳細説明

 HSPはVBなどとはちがい、オブジェクトの配置などは、リアルタイムで変更ができませんので、いちいちプログラムを走らして確認しなければなりません。結構めんどいです。
 そこで、このソフトが役に立ちます。

 特徴
 1.オブジェクトのほかにテキスト、ライン、ボックスを操作できる。
 2.画面をソースとして出力でき、作業データーも入出力できるので、作業の再開が可能。
 3.オブジェクトを配置後もマウス操作だけで、大きさや位置の変更ができる。
 4.ドラッグして複数のオブジェクトの移動及び整列ができる。
 5.ウィンドウの大きさの設定。・グリッド゛の間隔の変更
 6.グリッドにオブジェクトをあわせるかの選択ができる。
 7.テキストのフォントの色、サイズ、タイプ、種類の変更が可能。
 8.ラインの種類は4種類で色の変更も可能。
 9.右クリックで詳細画面がでて詳細変更が可能。

動作環境

画面の対応動作環境
ソフト名:画面
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 濱野 正 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

開発  HSP 


「HSP」カテゴリーの人気ランキング

  1. HMemory.dll HSPでプロセスのメモリを手軽に操作(ユーザー評価:0)
  2. AXCoder HSPにハッシュや暗号化、符号化などを行う機能を追加するプラグイン(ユーザー評価:0)
  3. HPDT AIR、Kanonで使れている拡張子PDTという画像を表示するHot Soup Processor向けDLL(ユーザー評価:0)
  4. HSP逆コンパイラ HSP2及びHSP3用のフリーな逆コンパイラ(ユーザー評価:3)
  5. LongInt HSP3用多倍長整数型プラグインとRSA暗号モジュール(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック