RichPEdit

プログラム編集用のエディタを作成するためのコンポーネント


ソフト詳細説明

RichPEdit はプログラム編集用のエディタを作成するためのコンポーネントで以下の機能があります

・コンポーネントの左側にマージンを設定し、そこに行番号を表示することができる。
・タブ幅を任意の大きさに設定することが出来る。
・入力した特定の単語をボールド、ボールド+青などのアトリビュートを付けて表示できる。
・オートインデント機能がある。
・ファイルを開く、保存するなどのメソッドがある。
・ファイル名が変更されたことを知らせるイベントがある。
・一般的なメニューの有効/無効が切り替わったことを知らせるイベントがある。

動作環境

RichPEditの対応動作環境
ソフト名:RichPEdit
動作OS:Windows NT/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 家内安全(kosugetti) 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エディタ 


「Delphi」カテゴリーの人気ランキング

  1. RichPEdit プログラム編集用のエディタを作成するためのコンポーネント(ユーザー評価:0)
  2. Source Waypoint Delphi 3.x の Addin、ソースの関数を一覧表示して該当場所にジャンプ(ユーザー評価:4.5)
  3. コンソール直接入力ユニット Delphi 2以後のコンソールモード用行バッファ・エコーなし文字入力(ユーザー評価:0)
  4. Debug Message Box 時系列にプログラムの動きをモニター&ファイル出力する Debug Message Box(ユーザー評価:0)
  5. MightyEditor Project Delphi用書式付エディタコンポ−ネント(ソ−スコ−ド)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック