DrvInfo

Visual BASIC(Win32)用 ディスク情報取得用DLLと使用例


ソフト詳細説明

 Visual BASIC 4.0用 ディスク情報取得用DLL    「DrvInfo.DLL For Win32」
  これを使った   ディスク情報表示プログラム   「DrvInfo.EXE」
  同じく      フロッピー情報の表示プログラム 「FPDInfo.EXE」

●DrvInfo.DLL について
 Visual BASIC でハードディスク(フロッピィも可)の空き容量や、総容量を調べる為の DLL で、以下の機能があります。

● Visual BASIC からの使用例1 「DrvInfo.EXE」DLL と DrvInfo.EXE を同一のディレクトリに置いて、適当な方法で実行してみて下さい。(実行時のディレクトリは EXE のあるところにして下さい。)

● Visual BASIC からの使用例2 「FPDInfo.EXE」DLL と FPDInfo.EXE, FPDCMNT.Dat を同一のディレクトリに置いて、適当な方法で実行してみて下さい。(実行時のディレクトリは EXE, Dat のあるところにして下さい。)

ドライブ名の左に、チェックボックスがありますが、チェックされている段にのみ情報を出力します。

動作環境

DrvInfoの対応動作環境
ソフト名:DrvInfo
動作OS:Windows 95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 侭田 稔 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

DLL  Visual  BASIC 


「VisualBasic」カテゴリーの人気ランキング

  1. VB Analyzer6.0 VB6.0で作成されたソフトのプロジェクト解析をするツール(ユーザー評価:0)
  2. MTool 大きなソースでも可能なVBソース解析、ドキュメント情報作成(ユーザー評価:0)
  3. VB用DirectX7支援モジュール VisualBasicからDirectX7を利用するのに役立つプロシージャを提供するモジュール(ユーザー評価:0)
  4. GrepVB Plus Microsoft Visual Basic 6 Grep検索アドイン(ユーザー評価:0)
  5. EPTREE for vb VBソース解析ツール(関数ツリー、ステップ数、スタック計測など)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック