DrvInfo

Visual BASIC(Win32)用 ディスク情報取得用DLLと使用例


ソフト詳細説明

 Visual BASIC 4.0用 ディスク情報取得用DLL    「DrvInfo.DLL For Win32」
  これを使った   ディスク情報表示プログラム   「DrvInfo.EXE」
  同じく      フロッピー情報の表示プログラム 「FPDInfo.EXE」

●DrvInfo.DLL について
 Visual BASIC でハードディスク(フロッピィも可)の空き容量や、総容量を調べる為の DLL で、以下の機能があります。

● Visual BASIC からの使用例1 「DrvInfo.EXE」DLL と DrvInfo.EXE を同一のディレクトリに置いて、適当な方法で実行してみて下さい。(実行時のディレクトリは EXE のあるところにして下さい。)

● Visual BASIC からの使用例2 「FPDInfo.EXE」DLL と FPDInfo.EXE, FPDCMNT.Dat を同一のディレクトリに置いて、適当な方法で実行してみて下さい。(実行時のディレクトリは EXE, Dat のあるところにして下さい。)

ドライブ名の左に、チェックボックスがありますが、チェックされている段にのみ情報を出力します。

動作環境

DrvInfoの対応動作環境
ソフト名:DrvInfo
動作OS:Windows 95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 侭田 稔 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

DLL  Visual  BASIC 


「VisualBasic」カテゴリーの人気ランキング

  1. INIファイル操作 for Visual Basic APIを使ったことのない方でも簡単にINIファイルを扱えます(ユーザー評価:0)
  2. VB Analyzer6.0 VB6.0で作成されたソフトのプロジェクト解析をするツール(ユーザー評価:0)
  3. EVbaDAss Excel VBAプロシジャー仕様書作成支援ツール(ユーザー評価:0)
  4. MTool 大きなソースでも可能なVBソース解析、ドキュメント情報作成(ユーザー評価:0)
  5. VB6メールスロットでプロセス間通信サンプルソース メールスロットを使用してプロセス間通信を実現するためのサンプルソース(ユーザー評価:2.5)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック