CSV⇔固定(可変長)ファイルコンバータ

汎用機等COBOLデータをパソコンCSVファイルに変換


ソフト詳細説明

 このファイルコンバータは今までにあるようでなかったファイルコンバータです。

 汎用機データを簡単にパソコンへ持ち込むことが可能です。
 漢字コード変換、PACK,符号付き数字なども一気に変換してしまいます。
 変換はパソコンデータはCSV形式となるため、EXCEL,ACCESS等に直接移行可能です。
 最近汎用機、オフコンからのデータ移行の際や、システム開発時のデバッグツールとして、多用されているようです。

 欠点は処理が遅いことと、実行中にCPU100%(多分)になることです。。

 それでもよろしければあなたも試してみませんか。

利用条件・試用期間中の制限など

シェアウエアの利用制限について

ファイル定義体のセーブ,ロードをできなくしています。一回限りの処理では会員になることもないでしょう。同じファイルを幾度も相互コンバートを行う場合にはセーブ,ロードが必要になると思います。またマクロファイルの作成機能についても利用制限を行っています。マクロ化するということは、自分の定型処理、もしくは顧客システムに組み込みを行うことを目的としているためです。このような利用目的の方も会員になって下さい。

動作環境

CSV⇔固定(可変長)ファイルコンバータの対応動作環境
ソフト名:CSV⇔固定(可変長)ファイルコンバータ
動作OS:Windows 95
機種:汎用
種類:シェアウェア :1,260円
作者: 大森 淳之 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

その他送金方法あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  COBOL  CSV 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. 間引き君 csvファイル(カンマ区切り)からデータ(行)を適当に間引く(ユーザー評価:0)
  2. CSVファイル項目抽出プログラム CSVファイルの指定項目を抜き出して、CSVファイルを生成する(ユーザー評価:0)
  3. CHGCSV CSVファイルの行と列を交換(ユーザー評価:0)
  4. CSVファイル横マージプログラム 複数のCSVファイルを横にマージするプログラム(ユーザー評価:0)
  5. で〜たRame <USOデータ作成ソフト> ユーザーが指定した書式に従って、データベースや表計算用の架空のデータ(CSV形式)を作成(ユーザー評価:3.5)

「データベース」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック