WWTCHK

Visual Basic用 多重起動チェック用DLL


ソフト詳細説明

【作者より一言】
VBで2重起動をチェックするには、IF App.PrevInstance <> 0 Then で見た方が
早いです。
------------------
  このプログラム(DLL)は、VBで使用される事を前提に作成しました。
  VBでアプリケーションを作っているが、

   (1) 2重起動させたく無い
   (2) 多重起動させた時に、それぞれに違った処理をさせたい

  という場合に利用してみて下さい。

  上にあげた事態を解決する為に、自分で、ファイルに起動回数を書いたりする
  方法もありますが、途中でリセットボタンが押されたりした場合には対応でき
  ません。

  WWTCHKは、Windows のタスクリストを調べているので、そんな心配は無
用です。

動作環境

WWTCHKの対応動作環境
ソフト名:WWTCHK
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 侭田 稔 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  Visual Basic  DLL  多重 


「VisualBasic」カテゴリーの人気ランキング

  1. VBBAT Visual Basic Windowsバッチ言語化サブルーチン集(ユーザー評価:0)
  2. VBRUN Checker(M) VISUAL Basicのランタイムライブラリが動作中かどうかを確認 謎のモノリス版(ユーザー評価:0)
  3. PFMTTool VB用 印刷お助けツールセット(ユーザー評価:0)
  4. VisualBasic用復元モジュール作成ツール 任意のファイルをVBの実行により復元できるソースファイルを生成(ユーザー評価:0)
  5. ぴっける for Win31 VisualBasic ソース閲覧・印刷ツール(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック