BeatRds

鼓動するランダムドット・ステレオグラム < Beating RDS >


ソフト詳細説明

いささか流行遅れの感(!)がありますが、一時大流行だったランダムドット・
ステレオグラム(RDS)を動かすことができるかどうか、実験的に作ったソフト
です。

 サインカーブをもとに生成した山/谷が一定周期で盛り上がったり、引っ込んだ
りするだけのものですが、RDSでもアニメーションが出来るという可能性は示せ
たと思います。

 使用条件: RDSを立体視できる方。(平行法がおすすめ)

動作環境

BeatRdsの対応動作環境
ソフト名:BeatRds
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 福田 徹 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ランダム  ステレオ  グラム  鼓動  ドット  RDS  Beating 


「3Dグラフィック」カテゴリーの人気ランキング

  1. 六角大王 for Windows 3D Real Virtuality System 3次元の自動立体化CGツール(ユーザー評価:4.5)
  2. Winツールマテリアル3DLIGHTWAVE版-TG3 ロボットプラモをイメージして造られた3Dオブジェクト(ユーザー評価:0)
  3. TUMIKI 単機能3Dモデリングコマンド集(MSDOS,コマンドプロンプト)(ユーザー評価:0)
  4. Primitives 対話形式で空間に図形を配置し3次元グラフィックを楽しむ(ユーザー評価:0)
  5. 3Dステレオグラム 高速高機能3Dステレオグラム作成ソフト(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック