きゃらく

文字絵コンバーター


ソフト詳細説明

きゃらくはグラフィックイメージを文字(キャラクタ)の寄せ集めに変換し、遠くからみると絵に見えるしろものを作成するプログラムです。きゃらくという名前はCHARACterizer(文字化するモノ)から来ています。

背景(きゃらくに対する思い入れ)
 今から15年程前、学校の計算機室でモナリザの絵をみかけました。遠くから見ると美しい彼女も、近くで見るとアルファベットと数字が寄せ集っているだけでした。私はそのような絵を描くプログラムはどうすれば作れるのか思いもよらず、ただただ『すごいなぁ...』と感心していました。現在ではパソコンその他の周辺機器の普及により高品質のビットマップを交換しあったり、そのハードコピーを作成するのは実に簡単です。しかし、当時ある程度汎用性のあるビットマップを作成するにはあのような方法を取らざるを得なかったのでしょうが、発想がすごいなと今でも思います。このきゃらくは、その発想に惚れて作ったものです。きゃらくがなぜ存在するのかほんのちょっとでも思いを馳せていただけたらスッゲー嬉しいです。(マジでマジで。)

きゃらくで変換した絵を20代の人に見せたところ、『ビットイメージをそのまま出力すればいいじゃないですか。』とか、『ディジタイズしたものをわざわざキャラクターに変換してどーすんですか?』と言われました。若い人には理解してもらえないのかなぁ。それにしても、ロマンのひとかけらもないやつらよ...

動作環境

きゃらくの対応動作環境
ソフト名:きゃらく
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: A Man in the TERRA 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コンバーター 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. QTBMPWIN PICT→BMP変換 MS-Windows 用(ユーザー評価:0)
  2. BMP2MONO 16ビット版 ビットマップファイルをモノクロ2値に減色 (16ビット版)(ユーザー評価:0)
  3. GIX gif/jpeg対応 グラフィックコンバータ(ユーザー評価:3.5)
  4. 絵昆布 Photo CDの表示・JPEGへの連続変換ツール(ユーザー評価:0)
  5. RESCMV Macリソース内画像をBMPに変換(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック