txtsearch

既存のテキストファイル、Webページをそのまま、簡単、超高速に検索できる!


ソフト詳細説明

●txtsearch とは何か

− インターネット上で検索サイト Google, Yahoo を使わない人はいないだろう。
しかし、ローカルマシンのファイルや情報がどこにいったかわからなくなるこ とは多く、何とかローカルマシンで検索エンジンが動いてほしいと思うのが人 情だ。Windows に元から備わる「検索」機能は SJIS 以外の文字コードに対応 しているか疑問の上、そのつど探すので遅い。この種の検索エンジンは一般に 高価だが、namazu はフリーでなかなかよいらしい。が、これとても動作させ るまでに各種フリーウェアを揃えるのは面倒で、毎回のインデックスの更新に も結構時間がかかる。

− txtsearch は Perl がインストールされ Jcode.pm が組み込まれていれば環境 を問わず動く。動作は、Celeron 1200MHz, 128MB のマシン上で、総量 49MB のテキストデータから単一語を検索するのに 2.4 秒、2 語の AND 検索を行う のに 2.6 秒と割合軽快である。ちなみにインデックスの作成は約 3 分。1 日 1 回行っても悪くない。

− 原理は、予め C:/Ndb などと決めた特別のフォルダと、そのサブディレクトリ に、_ で始まらず小文字の .txt, .htm, .html で終るファイルを貯めていく。
頃合を見はからい、 txtindex を実行して 00index フォルダに所定のインデックスファイル群を作成する (EUC テキストなので、EUC を扱えるエディタなら直接読める)。こうすると、 txtsearch '閑舎' perl などとして「閑舎」「perl」の 2 語を含むファイルを羅列することができる。

− UNIX ユーザならこれだけで、後はどうとでも活用できるが、Windows ではそ うもいかない。そこで、今回、txtsearch に −w というオプションを設け、出 力を Web ページ形式でも可能にした。こうすると、結果をリダイレクトし、 C:\ts.html に落すことで、Internet Explorer を初めとするブラウザで読む ことができる。Web ページには各ファイルへのリンクがはってあるので、自由 に開ける、というわけである。

− Perl, Jcode.pm の組み込みは簡単で、詳細はダウンロードしたファイルに書 いてある。

●txtsearch 使用法

− コマンドプロンプト(MS−DOS プロンプト)から、インデックス作成は tindex 検索は tsearch txt perl などとし、ブラウザで C:\ts.html をみる。

動作環境

txtsearchの対応動作環境
ソフト名:txtsearch
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 本田 博通 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

検索  テキストファイル  既存  Web 


「検索」カテゴリーの人気ランキング

  1. Music Play WEBサーバーの指定したディレクトリーにある音楽ファイルを検索しファイル種類を判別して再生する(ユーザー評価:0)
  2. 指定したディレクトリにある全ファイル検索ツール UNIXで、指定したディレクトリにある全ファイル(サブディレクトリも含む) を検索(ユーザー評価:0)
  3. txtsearch 既存のテキストファイル、Webページをそのまま、簡単、超高速に検索できる!(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック