にゃんずプロセッサ

リッチテキストベースのアウトラインプロセッサ


レビュー

にゃんずプロセッサ SSクリックで拡大します メイン画面。アウトラインビュー(画面左側)と文書ビュー(画面右側)を使って、文書を作成する。文書ビューではリッチテキストとして文書を編集し、書式設定を行えるシンプルで使いやすいアウトラインプロセッサ。フォルダ階層で文書を項目ごとに管理でき、構造的なわかりやすい文書を誰でも作成できる。
「にゃんずプロセッサ」は、覚え書きや箇条書きメモから論文まで、さまざまな文書を簡単に作成できるソフト。リッチテキストベースのアウトラインプロセッサで、ワープロのような使い方もできる。「項目(見出し)」−「内容(文書)」という構造でアウトラインを作成し、内容を肉付けしてゆくことにより、わかりやすく、完成度の高い文書を作成することが可能。再配布可能な「にゃんずビューア」を使えば、「にゃんずプロセッサ」がインストールされていないパソコンでも、作成した文書を閲覧できる。
メイン画面左側の「アウトラインビュー」には、文書に...

>> 記事全文を読む

動作環境

にゃんずプロセッサの対応動作環境
ソフト名:にゃんずプロセッサ
動作OS:Windows 10/8
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: くまにゃん 

この作品については、作者がコメント・評価を希望しておりません。

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「ワープロ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. iEdit アウトラインプロセッサーとダイアグラムエディターが融合したアイデアプロセッサー(ユーザー評価:3.5)
  2. NanaTerry ツリー型メモ帳「NanaTree」の改造版(ユーザー評価:0)
  3. にゃんずプロセッサ リッチテキストベースのアウトラインプロセッサ(ユーザー評価:0)
  4. Foliaro 情報整理(アウトラインプロセッサ+ブラウザ)、ウェブの情報を何でも取込み整理できる(ユーザー評価:0)
  5. AbiWord 文書作成に十分な機能を備えた、シンプルなインタフェースのSDI型ワープロソフト(ユーザー評価:0)

「ワープロ用」カテゴリのソフトレビュー

  • AbiWord 2.8.6 - 日常的な文書作成に手軽に使える、Microsoft Word 2003風のシンプルなワープロソフト
  • にゃんずプロセッサ 1.24 - わかりやすい、構造的な文書を誰にでも作成できる。リッチテキストベースのシンプルなアウトラインプロセッサ
  • NanaTerry 1.0.5y2 - 自動保存機能なども備えた、リッチテキスト対応の階層型メモ帳ソフト
  • ClipData Book 1.3 - クリップボード履歴との融合で作業効率を高めたアウトラインプロセッサ
  • Foliaro 1.0.5 - Webページの内容やブックマークまで階層管理できる“アウトラインプロセッサ+ブラウザ”

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック