FOSSAP

電脳建築構造設計 <鉄骨構造編>


ソフト詳細説明

FOSSAPは主として鉄骨構造関連の構造設計ソフトで、PC9801上で動作する
次の4つの独立したソフトウェアの総称です。
●FOSS<鋼構造部材の断面算定>
建築学会鋼構造設計規準に準拠して断面算定を行い、与えられた断面力に対して指
定された鋼種の中で安全でもっとも重量の小さい鋼材を探し、その鋼材について算
定結果を表示します。単純梁の応力計算〜断面算定の一貫計算機能付きです。
●FOSA<平面骨組弾性応力解析>
任意形状の平面骨組構造の応力解析を剛性マトリクス法で行ないます。なお鉄骨構
造編としていますが、部材ごとに弾性係数の直接指定が可能であり汎用骨組解析ソ
フトとなっています。
●FOLA<平面骨組増分応力解析>
任意形状の平面骨組構造の弾塑性解析を増分法で行ない、水平保有耐力計算ができ
ます。鉄筋コンクリート構造にも対応し、上端・下端降伏それぞれの全塑性モーメ
ントを指定できます。
●FOSP<鉄骨構造楽々設計>
FOSSおよびFOSAをリンクしたもので、鉄骨構造の骨組応力解析から断面算
定まで変形制限も加えて一貫で計算します。しかも市販の構造一貫ソフトのように
仮定した鋼材部材について解析するのではなく、鋼材まで自動的に決めてしまいま
す。だから構造計算に不慣れな人でも 'らくらく' と部材設計まで出来てしまうと
いうわけです。また、ついでに鋼材の総重量まで算出しますので経済設計にも役立
ちます。

利用条件・試用期間中の制限など

FOSS・FOSA・FOSP・FOLAは著作権を <Yohiki SAKAI> が保持するシェ
アウェアです。ダウンロード・試用は無料ですが、継続使用する方は著作権者に年貢米
(寄付金)を納めてください。年貢の目安は5000円ですが、物納も可能です。但し
羊羮は好きくないです。:-) これにより作者の今後のソフト開発の一部を支援すること
ができます。

登録について
1.個人で使用される場合: 5,000円
  FOSSAPを個人のハードウェアに載せる場合の登録料です。
個人で複数のハードウェア上で使う場合でも同額とします。初回の登録時
のフロッピーおよび郵送料込です。

2.法人で利用される場合:10,000円
FOSSAPを法人名義のハードウェアに載せる場合の登録料です。法人
の複数のハードウェア上で使う場合でも同額とします。初回の登録時のフ
ロッピーおよび郵送料込です。

動作環境

FOSSAPの対応動作環境
ソフト名:FOSSAP
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:シェアウェア :5,250円
作者: 酒井 良樹 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込み/その他送金方法あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

設計  構造  建築  鉄骨 


「建築・土木」カテゴリーの人気ランキング

  1. FRAN 立体骨組モデル応力解析(ユーザー評価:0)
  2. SUIDO 水道水理計算プログラム(ユーザー評価:0)
  3. まどり 家庭科:間取り図作成ソフト(ユーザー評価:0)
  4. 屋根用折板の荷重・スパン表 屋根用折板の荷重・スパン表(ユーザー評価:0)
  5. 建築物の風圧力計算 建築物の風圧力計算(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック