Q01280

GA-1280用 Q0画像表示、加工ツール


ソフト詳細説明

フルカラーフォーマットの Q0 ファイルを、GA−1280上に表示する為にプログラ
ムを作成したのですが、簡単な加工ぐらいは出来るようにしました。
画像サイズを1024*768迄表示出来るようにしたため、フルカラーを6万色に間
引きしています。
従ってセーブ時はフルカラーフォーマットであるにもかかわらず、6万色分のデータ量
しか有りません。
6万色とフルカラーの違いは見てもわからないと思いますが、6万色で良いと思われる
方は使ってみて下さい。

機能は0,3〜9 CRが有り、3〜7は 「NBF01137 くらくら」さんのNoを
流用させて頂きました。
加工枠の制限を回転以外無くしました。(回転はMAX256*256です)


 0 情報表示    −−− 画像ファイル名、画像サイズ、カーソル座標を表示する。
               再度0入力で消去。

 3 ポジネガ反転  −−− RGB各色の輝度を反転。

 4 上下反転    −−− 上下の鏡処理。
 4+SHIFT      −−− 画面全体の上下鏡処理。

 5 左右反転    −−− 左右の鏡処理。
 5+SHIFT      −−− 画面全体の左右鏡処理。

 6 ガラス加工縦  −−− ガラス加工を縦方向に行う。
ガラスの大きさは8ドット固定。

 7 ガラス加工横  −−− ガラス加工を横方向に行う。
ガラスの大きさは8ドット固定。

 8 回転      −−− 加工枠上方向X軸分を正方形とする範囲を
               左回転する。

 9 表示切り替え  −−− 表示サイズを
               640*480→800*600→1024*768→640*480...
               と順番に切り替えを行う。

CR 画像セーブ   −−− 画像データを、同ファイル名に保存。
               CRにてセーブ枠設定モードとなり、後述のカーソル
               枠移動と同オペレーションでセーブ枠を設定する。
               セーブ枠設定後、CRにて保存、ESCにて保存せず
               画像セーブ終了。
               セーブ画像 最大 X=1024 Y=768迄。

動作環境

Q01280の対応動作環境
ソフト名:Q01280
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: Kagami 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

加工  Q0  GA 


「エディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. ImageJ 画像処理ソフトImageJの日本語翻訳版(ユーザー評価:0)
  2. C_EDIT2 9821A?用 256色使用可能キャラクタエディタ(ユーザー評価:0)
  3. GREEN 16色グラフィックエディタ(ユーザー評価:0)
  4. もじ子 グラフィック文字出力ツール(ユーザー評価:0)
  5. PGV 旧タイプのPC98でも画像データの表示、加工ができるViewer(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック