上場株式課税方式有利選択ツールR2住民税申出書プラス

上場株式等の配当・譲渡で所得税(確定申告)と住民税で異なる課税方式をとりたい場合に税額を試算できる


お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
FITS上場株式等課税方式有利選択ツールR2住民税簡易申出書プラス
価格: 990円(手数料・税込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ダウンロード

上場株式課税方式有利選択ツールR2住民税申出書プラス3.11のダウンロードファイル情報
ソフト名:上場株式課税方式有利選択ツールR2住民税申出書プラス3.11
ファイル:fits_R2_resident_ver311.zip / 2,374,498Bytes / 2021.11.03

追加説明

- 動作に必要なソフト -
Excel(2007以降,スマホ可)又はKingsoft,Polaris等


- 追加説明 -
■改版履歴
2021/10/15 Ver3.02にバージョンアップ:令和3年(2021年)分対応版
50平米未満で適用される住宅ローン控除に対応
児童手当に関する2022年10月以降の所得制限に対応
不動産譲渡所得の特別控除・短期譲渡所得・寄附金特別控除の入力欄追加
2021/11/03 Ver3.11にバージョンアップ
不動産の分離短期譲渡所得・長期譲渡所得がある場合を有料化
源泉徴収あり特定口座の入力数を10口座までに増強(増強分は有料)
源泉口座の譲渡所得において口座外費用・相続税額の差し引きを可能に
特定配当等の入力可能件数を最大30取引までに増強
配当所得の計算において負債利子を控除できるように改修
総合課税の所得を所得種類別に入力できるように改修
(譲渡・一時・利子所得及び公的年金等以外に係る雑所得の入力を有料化)
勤労学生控除の所得制限判定を追加
純損失の繰越控除を所得税額・住民税額の計算に反映
先物取引に係る雑所得等で、所得税と住民税で繰越損失を別々に
入力できるように改修


ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

場合  確定  申告  株式  所得税  試算  配当  税額  課税  住民 


「税金関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. EXCEL法人税2021 法人税、地方税の税額を計算し、申告書及び概況説明書を作成(ユーザー評価:4.5)
  2. 令和3年源泉徴収簿、源泉徴収票、総括表、納付書表示 令和3年用源泉徴収簿、源泉徴収票、総括表、納付書表示印刷可能で、専従者7人、日雇3人の年末調整シート(ユーザー評価:4.5)
  3. EXCEL年末調整2021 年末調整の計算を行い、源泉徴収簿、源泉徴収票及び支払調書、法定調書合計表、総括表を作成(ユーザー評価:0)
  4. おまかせ医療費控除サポートPRO 医療費控除の申請作業が劇的に楽になるソフト(ユーザー評価:0)
  5. EXCELで年末調整 一度使えば知る便利さ ほとんどの項目を自動判定、基礎的事項を入力するだけ(ユーザー評価:4.5)

「税金関係」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック