オープンソースのeラーニングシステム fs_moodle

オープンソースe-LearningシステムMoodleを日本語環境に対応&機能拡張


ソフト詳細説明

Moodleはオープンソースのe-Learningシステムです.開発者であるオーストラリア在住のMartin Dougiamas氏を中心として日々改良が続けられています.豊富な機能を持ちながら無料であることから,全世界の教育現場で広く採用されています.欧米に比べて教育環境でのICT技術の利用が遅れている日本でも,徐々に利用が進んでいます.
しかし,Moodleは日本語WindowsをOSとするサーバ上ではファイルシステムの仕様上の問題により実用的に利用することができません.fs_moodleはこの問題を解決した改良版の日本語環境対応のMoodleです.

日本語環境に対応したMoodleには,
・三重大学版Moodle (奥村 晴彦先生,三重大学)
・VineLinux用 Moodle RPM パッケージ (喜多 敏博先生,熊本大学)
の二つが公開されていますが,日本語Windows(Server含む)をサーバとして正常に動作するのはfs_moodleのみです.

fs_moodleはLinux/MacOS上でも動作します.オリジナルのMoodleに独自の機能を多数追加していますので,Windows以外のサーバを用いる場合であっても有用です.

Moodleに関する情報はJapanese Moodleコミュニティ(http://moodle.org/course/view.php?id=14)で得られます.白井はJapanese Moodleフォーラムfacilitator(世話役)のうちの一人です.分からないことがある場合は同封のドキュメントを良く読んで,フォーラムへ投稿して下さい.

fs_moodleはオリジナルのMoodle1.8/1.9に対して独自の改良を行っています.fs_moodleに関する最新の情報は以下のサイトで公開しています.
http://www.suzuka-ct.ac.jp/mech/moodle/course/view.php?id=30
fs_moodleは鈴鹿工業高等専門学校で全学利用されている実績があります.

eラーニングシステムはグループウェアやCMSとしての利用にも適しています.教育現場だけでなく,職場や家庭,個人でのご利用も検討下さい.
書籍「Moodle入門」,「Moodleによる eラーニングシステムの構築と運用」はオススメです.

Moodleの正式な情報交換の場であるmoodle.orgのJapanese Moodleコース関係のアナウンスおよび交流のためにTwitterアカウント jamoodle を作成しました(2010/02/19).
2011年2月に任意団体である日本ムードル協会(MAJ)が設立されました.

動作環境

オープンソースのeラーニングシステム fs_moodleの対応動作環境
ソフト名:オープンソースのeラーニングシステム fs_moodle
動作OS:汎用
機種:汎用
種類:GPL
作者: 白井 達也 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:13
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

オープンソース  Moodle  Learning 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. 記憶力チャンピオンの脳トレフリーソフトで脳力アップ 脳力アップと記憶力アップに役立つ記憶力選手権チャンピオンの初心者向け脳トレフリーソフト(ユーザー評価:4.5)
  2. 名苗名:電子名字辞典あ行あ 読み、漢字から簡単に名字が探せる 外字混じりの名字も記載(ユーザー評価:0)
  3. 印刷するだけ!音符カード(楽譜トレーニング) 楽譜を読む練習に必須の音符カードのファイル 印刷するだけでハガキサイズの音符カードが作れる(ユーザー評価:0)
  4. 父なる母なる神〜本物の神と出会える場所〜 「神の姿」を書き現した世界「初」の文章 HTML言語を使って一冊の本みたいに仕上げました(ユーザー評価:0)
  5. 二十中劫解説 仏教の人身観、宇宙観の解説文の紹介(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック