ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック


ベクターソフトニュース - 2000.05.10
Address It! Address It! Ver.1.0
シンプルな操作で誰にでも扱いやすい住所録ソフト
Macintosh シェアウェア
「Address It!」の動作画面
■Card View画面。基本的な操作は画面上下にあるボタンから行える

画像の貼り込みもサポートするシンプル操作の住所録ソフト。すっきりとした見やすいデザインで、はじめての人でも直観的に操作できる。画面のイメージカラーを5色の中から選択して簡単に切り替えられるのが特徴だ。

Address It!には、データの表示形式として「Card View」「List View」「Snap Album」の3種類がある。起動後に表示されるCard Viewはその名の通り、カード型のデータ登録・参照画面。項目として自宅、オフィスそれぞれの住所、電話番号(2件)のほか、メールアドレスやホームページURLなどが用意されており、各項目で直接データの入力・修正などが行える。カードにはテキストデータのほか、ピクチャクリッピングやアイコンなどの画像をペーストすることも可能だ。また、[Homepage]などのボタンが配置されており、クリックするとブラウザで登録されたURLを表示する、などといった仕組みになっている。印刷は、システム手帳用のリフィル印刷や、A-ONE、コクヨ、AVERYといった市販のラベル用紙へのラベル印刷が行える。変わったところでは、画面のカラーをBlue、Red、Yellow、Green、Blackの中から選んで、すぐに変更できる機能がある。

Card Viewのアイコンサイズでは収まらない大きな画像は、Snap Albumに登録しておくことができる。ここにはPICT、GIF、JPEGのほか、EPSF、MacPaint、TIFF、さらにはQuickTimeムービーなども登録可能だ。

List Viewは、名前、住所、電話番号(2件)といった項目を一覧で参照できるもの。この画面からは新規レコードの追加はできないが、表示項目に対しては修正が行える。

登録済みのレコードに対してさまざまな条件での検索、ソートを行うことが可能で、データ管理が楽に行える。

他のデータベースからの読み込みをサポートし、タブ区切りやカンマ区切りテキスト、SYLKファイルはもちろん、ファイルメーカーProのデータベースやExcel、クラリスワークス 4.0からのデータ読み込みも簡単に行えるため、既存の住所録データベースからの移行は簡単にできる。

テンプレート版とランタイム版があり、テンプレート版はファイルメーカーPro 4.0以降で動作する。ランタイム版は単体で動作するので、ファイルメーカーは必要ない。

reviewer's EYE データベースの操作は、Card ViewやList View、Snap Albumの切り替え、レコードの表示もすべてワンタッチで行え、非常に取っつきやすい住所録ソフトとなっている。さらに、画面表示色が5色に変えられる(iMacカラーではないのが残念?)のも、ちょっとしたアクセントだ。

アイコンサイズだけでなく、ちょっと大きめの画像データもSnap Albumに登録できるというのが目を引く。例えば、写真の入った年賀状や結婚報告といった挨拶状をスキャンして登録しておけば、その人のデータとともに、それらの画像も一覧することができ、親しみの持てる住所録が仕上がることだろう。
(宮原 公文)


スクリーンショット》 Snap Albumでは、JPEGやPICT、ムービーを取り込むことができ、コメントをつけて保存しておける
スクリーンショット》 List View画面。画面右側の[Card]をクリックすると、そのレコードのCard Viewへ切り替わる
スクリーンショット》 他ソフト作成したデータの取り込みも可能。サポートしているファイル形式はここに表示されているもの


【作 者】 DIGITAL WORKS さん
【作者のホームページ】 http://www.dworks-j.com/
【補 足】 試用期間は30日間。試用期間中はレイアウトの変更ができないなど、一部機能制限がある
ソフト作者からひとこと
■ソフトを開発しようと思った動機、背景

弊社のソフトで美容院、エステサロン向けの顧客管理システムというのがありますが、その顧客管理の部分を個人用のアドレス管理に変えてしまいました。そこで思いっきりPOPなデザインにしようと……。

■開発中に苦労した点

Comic Sans MSフォントが好きで、すべての環境で同じフォントが表示されるように画面上の文字は画像として貼り付けています。一つずつ作って貼り付ける作業が大変でした。また色についても5色分用意したので……。

■ユーザにお勧めする使い方

画像データの管理にも使えると思います(アーティストの情報、アルバム情報など)。おもしろい使い方があれば、ぜひ教えてください。

■今後のバージョンアップ予定

将来的にはスケジュール管理、日記帳などと一緒にしたいと思っています。また、今後できるだけ使いやすいように変えていくつもりですので、皆様のご意見をお待ちしております。
(DIGITAL WORKS)
go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

現在公開ファイルがありません


掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.