その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

・ 戻る
 Windows > PickUp Windows  > ユーティリティ  > 環境変更・表示

P I C K U P

Win高速化 PC+
取扱種別:フリーソフト 動作環境:WindowsXP/Me/2000/98/95/NT


初心者でもわかりやすく設定できるWindows高速化ソフト

Windowsの設定をカスタマイズして動作を高速化するユーティリティ。カスタマイズ項目は、Windows XP/2000の各種設定の中でも特に高速化につながるものをピックアップ。チェックボックスをONにするだけで、誰でも簡単に設定を変更できる。

設定項目は5枚のパネルに分類されており、タブまたは大型のボタンをクリックするだけで切り替えられる。パネル内の項目はすべて一画面に収められており、スクロールしたり詳細設定画面を開いたりすることなく、すぐにアクセスできる。項目が「〜する」といった設定後の内容で表記されている上、各項目をクリックすると詳しい説明が表示されるため、「どのような効果があり、どのようなときに使えばよいか」が初心者でもわかりやすい。設定の変更はすべてチェックボックスのON/OFFで行うため、迷わずにすむ。

「Win高速化 PC+」で設定できる内容は次の通り。

・システム「Windowsの基本機能(カーネル)をすべてメインメモリに読み込む」「ファイルシステム用のファイルサイズを大きくして、ファイル操作を快適にする」など、システム全体の動作に関する設定

・デスクトップ「デスクトップの右下隅に、時々出るメッセージを表示させない」「サブメニューが表示されるまでの間隔を短くする」「ハードディスクの空き容量が少なくなると出るメッセージを表示させない」など、メニュー操作やメッセージに関する設定

・エクスプローラ「検索画面をシンプルなWindows Me/2000形式に戻す」「フォルダ内容の更新間隔を長めにして、パソコンの負担を軽くする」など、エクスプローラの動作に関する設定

・起動・終了「Windows XPの起動時に読み込まれるファイルを並べ替えて、高速起動する」「Windows 2000/XPのシャットダウンにかかる時間を短くする」など、パソコンの起動と終了に関する設定

・その他「Windows Media Playerで再生したファイルの履歴を空にする」「インターネットの同時ダウンロード数を増やして、接続速度を高速にする」「アニメーション効果などを用いたメニュー表示などをすべて止める」など

5枚のパネルに計30以上の項目が用意され、変更したいものをチェックしてから「高速化設定」ボタンをクリックするだけで設定が変更される。現在使用中の環境で「高速化が見込める項目」の数も教えてくれる。




Windows95/98/Me  ユーティリティ
Win高速化 Classic
設定項目をチェックするだけの簡単操作 & 詳しい解説で安心の Windows 高速化ツール (Classic バージョン)
画面をクリックすると拡大した画面が見られます ←クリックすると拡大画面が見られます