時系列地形図閲覧ソフト「今昔マップ2」

首都圏、中京圏、京阪神圏の新旧の1/25,000地形図、東日本大震災被災地の新旧1/50,000地形図を表示


ソフト詳細説明

時系列地形図閲覧ソフト「今昔マップ2」とは、Windows上で動作する新旧の1/25,000地形図を切り替えながら表示することができるソフトです。
地域の過去を知るには地形図を見るのが一番です。このソフトを使えば、首都圏、中京圏、京阪神圏、三陸海岸、仙台〜いわき市海岸部の明治・大正以降現在まで、地形図を使って変化を見ることができます。収録した旧版地形図は、1,000枚以上にのぼります。
バージョン2.12からは岩手県、宮城県、福島県の1/50,000地形図を大正以降4時点収録。復興事業や防災対策の資料として役立ちます。

●データ出力
表示した地図画像をコピーしたり印刷したりするだけれでなく、HTMLやKML形式で出力することができます。HTMLに出力すると、Webブラウザ上で時間を切り替えて表示できます。KMLに出力すると、Google Earth上で時間を切り替えて表示できます。

●データ取得
インストール直後は一部の地図画像しか入っていませんが、インターネットに接続して、移動した場所・時期の地形図画像をサーバーからダウンロードしながら、パソコンに蓄積していきます。
今昔マップ収録の地形図以外にも、国土地理院「電子国土」地図画像・オルソ化空中写真画像・歴史的農業環境閲覧システム迅速測図画像をインターネットからダウンロードして取得することができます。

●役立つ分野
・小、中、高等学校の地理教育、防災教育、郷土学習、受験対策
・大学での地理学研究、近代都市研究、都市社会学、都市計画、土木・建築学、巡検の下調べ
・鉄道の変遷、河川改修、土地利用の変化など、趣味や業務でも活用可能

http://ktgis.net/kjmap/

動作環境

時系列地形図閲覧ソフト「今昔マップ2」の対応動作環境
ソフト名:時系列地形図閲覧ソフト「今昔マップ2」
動作OS:Windows 7/Vista/XP/2000
機種:汎用 
種類:フリーソフト
作者: 谷 謙二 

ユーザーの評価(1人):4
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

新旧 ,東日本 ,首都 ,大震災 ,京阪神 ,地形 ,被災 ,中京


「地図」カテゴリーの人気ランキング

  1. 1位VectorMapMaker - 基盤地図情報などからDXF形式の地図を無料で高精度に作成 (ユーザー評価:5)
  2. 2位地図くりえーたー3 - 簡単で機能充実な地図作成ソフト (ユーザー評価:0)
  3. 3位MANDARA - 統計データを地図化、地図データ作成可能で全国市区町村境界データも付属 (ユーザー評価:0)
  4. 4位マウスの距離計2 - インターネットの地図上で、道なりの距離と直線距離を測定して経路を書き込める (ユーザー評価:5)
  5. 5位時系列地形図閲覧ソフト「今昔マップ2」 - 首都圏、中京圏、京阪神圏の新旧の1/25,000地形図、東日本大震災被災地の新旧1/50,000地形図を表示 (ユーザー評価:4)

「地図」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック