Disk FreeSpace Cleaner

Diskの空領域にデータを書き込むことで、削除ファイルを復元できないようにする


ソフト詳細説明

【機能】
Diskの空領域にデータを書き込むことで、削除ファイルを復元できないようにするプログラムです。DOSのcipher /wコマンドと同等の機能をGUIを使って行うことができるようになります。
cipher /w コマンドからの改善点は以下のとおりです。
(1)NTFS以外のファイルフォーマットでも正常に処理できます。
(2)進捗状況がわかりやすく、終了予定時刻も表示します。
(3)時間がないときのために、ランダムデータの1回書き込みもサポートします。
(4)終了後Windowsを終了することができます。
(5)実行結果をファイルに残していますので、後で結果の確認ができます。
逆に、cipher /w コマンドと比べて欠点は、若干処理速度が遅いところです。

動作環境

Disk FreeSpace Cleanerの対応動作環境
ソフト名:Disk FreeSpace Cleaner
動作OS:Windows Vista/XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Starfish 

ユーザーの評価(3人):3.5
コメント:2
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

削除  復元  領域  Disk 


「削除」カテゴリーの人気ランキング

  1. DupFileEliminator 重複ファイルや類似画像ファイルを検索し、削除・移動・置換を行う(ユーザー評価:3.5)
  2. FileMany 重複ファイル検索削除 重複するファイルを高速に検索、削除してHDDの空き容量を増やす(ユーザー評価:3)
  3. Disk FreeSpace Cleaner Diskの空領域にデータを書き込むことで、削除ファイルを復元できないようにする(ユーザー評価:3.5)
  4. FavDuplicateMovieChecker 複数のフォルダから重複する動画を高速検索して、サムネイルで内容を確認しながら削除する(ユーザー評価:3.5)
  5. ProDeleter Lite ドラッグ&ドロップだけの簡単操作でファイルを復元できないよう完全消去!(ユーザー評価:0)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • Advanced Renamer 3.72 - 複雑な処理でも設定は簡単。ファイルのコピーや移動も可能な高機能“バッチリネームユーティリティ”
  • DropIt 8.1.2 - 条件に応じたファイル/フォルダ処理をドラッグ&ドロップだけで実行できる
  • LockHunter 3.1.1 - ファイル/フォルダをロックしているプロセスを特定し、簡単にロックを解除できる
  • Immersive Explorer 1.3.5 - Windows 8以降のMetro UI(Modern UI)に似た操作性のファイル管理ソフト
  • OSPEII 2.70 - リスト、メニュー、ツールボタンからお気に入りのフォルダをすばやく開けるユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック