一括ファイル移動

指定フォルダ以下のファイル全てを一括移動する


ソフト詳細説明

このソフトは、指定したフォルダ以下のファイル(サブフォルダ以降のファイルも含む)を一括で移動するソフトです。
移動先は、指定フォルダ内か、指定フォルダに格納されているフォルダに格納する。
指定フォルダ内のフォルダに格納されているフォルダへの移動は出来ませんのであしからず。
また、移動するファイルを拡張子にて切り分けることが可能。
移動したくないファイルまで移動することなく一括操作が実施できる。

【主な特徴】
・指定フォルダ以降のファイル全てを一ヶ所にまとめる。
・移動では心配な方のために、コピーで一ヶ所にまとめることも可能
・また、指定フォルダ内で各フォルダで区分したい場合は、そのフォルダ毎にまとめることも可能
・拡張子で移動対象ファイルを指定することができる。
・親切設計な画面構成で使いやすさ抜群。
・わかりやすさを求めてマニュアルはHTML化。

動作環境

一括ファイル移動の対応動作環境
ソフト名:一括ファイル移動
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ぷち 

ユーザーの評価(2人):4
コメント:3
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

フォルダ 


「ファイル管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. FastCopy Windows系最速(?)のファイルコピー&削除ツール(ユーザー評価:4)
  2. LockHunter ほかのプロセスにロックされ、削除できないファイルのロックを解除し、操作可能に(ユーザー評価:0)
  3. FolderDiff フォルダの比較ツール(ユーザー評価:4.5)
  4. 重複ファイルチェックソフト「重複確認」 全フォルダから総当たり戦で重複ファイルを高速検索 普通のソフトと速度が違う!(ユーザー評価:3.5)
  5. フォルダ内のファイル比較ツール フォルダ比較(指定フォルダ以下の全ファイル比較) 文字コード判定比較 同期支援 FTP対応 バッチ対応(ユーザー評価:3.5)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • LeafThrough 2.7.1 - オフィス文書やPDF、画像ファイルの内容を“パラパラと閲覧”しながら確認できる“ビジュアル検索”ソフト
  • S's FileMover 1.0.0.0 - 条件に合致したファイルの「移動」「コピー」「削除」を一括処理。自動実行にも対応したファイル操作ソフト
  • Totter 1.11 - 除外指定や属性指定にも対応。「ごみ箱」を含む、指定フォルダ内の古いファイルをまとめて削除できるソフト
  • Shortcut Target Changer 1.3.0 - 検索・置換後文字列の組み合わせを複数設定し、多数のショートカットファイルのリンク先をまとめて変更できる
  • AllCopy 1.14 - 更新ファイルの自動コピーにも対応。複数フォルダへの多重コピーを簡単な設定・操作で行えるファイルコピーソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック