Lupe

拡大窓の位置を基準にして周辺を拡大するルーペ


ソフト詳細説明

どこにでもあるような拡大鏡です。
次の3つのモードがあります。

1)固定モード
拡大鏡の位置を固定して使うモードです。拡大鏡の移動はマウスドラッグで行ないます。

2)ポインタ追跡モード
拡大鏡がマウスポインタを追って移動するモードです。

3)全画面モード
全画面を拡大するモードです。プレゼンテーションなどに活用できますが動作が重いです。

そのほか、オプションとして

・カーソルの追跡
マウスポインタの拡大表示
・拡大画像の色反転や色変換
・拡大画像のスナップショット保存(ビットマップ/GIF/PNG/JPEG形式)

などの機能もあります。

動作環境

Lupeの対応動作環境
ソフト名:Lupe
動作OS:Windows 10/8/7/Vista
機種:x64 IBM-PC 
種類:フリーソフト(寄付歓迎):648円(税込)
作者: hagi 

お支払い

このソフトは無料でお使いいただけますが、寄付を募っております。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
Lupe
価格: 648円(税・手数料込)お支払い手続きへ進む

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(5人):5
コメント:6
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

拡大 ,基準 ,ルーペ


「表示の部分拡大」カテゴリーの人気ランキング

  1. 1位Lupe - 拡大窓の位置を基準にして周辺を拡大するルーペ (ユーザー評価:4.5)
  2. 2位QZoom「快速ズームソフト」 - Macのズーム機能を実現! ネットブック・プレゼンに最適! (ユーザー評価:5)
  3. 3位カクダイン - 画面の一部を拡大表示する 反転表示やマウスイベントの透過等が可能 (ユーザー評価:4)
  4. 4位老眼マウス - マウスポインタ位置がそのまま大きく見えるので視線移動がなく自然に使える (ユーザー評価:5)
  5. 5位梨ズーム - Mac OSのズーム機能ぽいもの 画面全体を拡大表示した状態で操作が可能 (ユーザー評価:3)

「デスクトップ設定」カテゴリのソフトレビュー

  • DesktopOK 4.27 - デスクトップアイコンのレイアウトを簡単な操作で保存・復元。複数のレイアウトを切り替えられる
  • Kaciy Window Operation 1.7 - ウィンドウの位置やサイズを自動変更
  • 窓ならべ(WArranger) 1.26.5 (0609) - デスクトップ上に散らかったウィンドウを並べ替えたり、最小化したりして整頓できる
  • ReIcon 1.6 - デスクトップアイコンのレイアウトを簡単な操作で保存・復元できる
  • Tray Tools 2000 2.7 - 登録したプログラムやファイルをタスクトレイからすばやく呼び出せる

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック