TCP Explorer

クライアントとサーバのセッションを表示するパケット解析ソフト


ソフト詳細説明

TCP Explorer はインターネット使用時に流れる TCP/IP パケットを解析することにより、どんな通信ソフトが、どこの通信先と、どのようなメッセージのやり取り(セッション)を行っているかを分かりやすく表示するツールです。

【特長】

・HTTP、SMTP、POP3、FTP 等々、プロトコルによって異なる通信メッセージが分かる。

・プロトコル、通信ソフト、通信先ホスト別にツリー表示する「コネクションツリー」により、目的の通信内容が探しやすい。見知らぬプログラムによる通信もすぐに見つかる。

・自機がサーバとして通信している場合は、クライアントの IP アドレスとポート別に通信内容を表示。

・通信状態を示すインジケータとミニグラフ付き。また Established、Close_Wait 等の TCP ステート表示により、各コネクションの通信状態が分かる。

・画像などのバイナリデータも可能な限り再構築し、ファイルとして表示・保存できる。

・IP アドレスやポートを指定して通信の出入りをブロックする TCP アクセスブロック機能もあり。

【必須環境】

・WindowsXP 以上の OS。
(Windows2000でも動作するかもしれませんが、試していません)

【推奨環境】

・XGA(1024×768)以上の画面解像度。High Color 以上の画面色素数。

・イーサネット(Ethernet)を使用していること。
 使用する NIC の種類によってはデータをうまく拾えない場合があります。
特に無線 LAN では双方向のセッションを表示できないことが多いようです。
 無線 LAN 用に AirPCap という有料のアダプタが公開されていますが、作者は
使用経験がないため、動作の保証ができません。

・WinPcap をインストールしていること。
※WinPcap の入手場所
http://www.winpcap.org/install/default.htm

・ユーザアカウントで [コンピュータの管理者] の権限があること。

動作環境

TCP Explorerの対応動作環境
ソフト名:TCP Explorer
動作OS:Windows 7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 梅村 博一 

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

サーバ  クライアント  パケット  セッション  解析 


「LAN・Internet等」カテゴリーの人気ランキング

  1. パケットキャプチャ パケットスパイダーV(ハッカー編) パケットから画像,動画の復元,ファイルのダウンロード,URLリスト生成ができる日本語表示のネット監視モニタ(ユーザー評価:0)
  2. AnyDesk ネットワーク接続されたパソコンを遠隔操作できる(ユーザー評価:0)
  3. 今、何してる? LAN上にある他のコンピュータの画面監視、リモコン操作が可能 画面配信機能も搭載(ユーザー評価:2.5)
  4. Brynhildr 極高速リモートデスクトップ(遠隔操作、映像転送、音声伝送、暗号化通信等)(ユーザー評価:0)
  5. TrueRemote 超高速リモートデスクトップ(マルチコア対応、マルチコーデック対応、マルチモニター対応)(ユーザー評価:0)

「LAN・Internet等」カテゴリのソフトレビュー

  • Directory Monitor 2.10.6.3 - 指定したフォルダ内のファイルが変更されるアクションを検知し、リアルタイムで通知
  • Firewall App Blocker 1.4 - 指定プログラムの通信をブロック。手軽に使えるWindowsファイアウォール設定補助ソフト
  • 今、何してる? 9.0.0 - ネットワーク接続された複数台のパソコンを管理・制御できる多機能リモートコントロールソフト
  • GlassWire Free 1.1.15 beta - 見やすいグラフとリストで現在および過去の通信状況を把握できるネットワークモニタ+ファイアウォール
  • SMACom Wi-Fi写真転送 1.0.0 - USBケーブルは不要。スマホとパソコンとの間で写真・動画・音声ファイルをワイヤレス転送できる

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック