PoEパワーコントロール 楽ちん スタンダード版

Panasonic製PoEハブのポート毎に電源供給を制御するソフトウェア


ソフト詳細説明

PoEとは、PoEハブにPoE受電対応機器を接続することで別途電源を必要とせず、LANケーブルのみで電源の供給まで可能です。
しかし、電源供給は通常全てのポートがONとなっており、個別の電源制御を行う場合はTelnet等でHUBを直接制御する必要がありました。

それを簡単に出来るのが当ソフト、「PoEパワーコントロール 楽ちん」です。
当ソフトを使えば専門知識を必要とせず、誰でも簡単に電源制御が出来るようになります。
管理者ではなくても、現場担当者自身が電源設定することも可能です。
スタンダード版では、制御できるPoEハブは一台のみです。

■対応機種
Panasonic製PoEHUB
・Switch-M5ePWR
・Switch-M8ePWR
・Switch-M12PWR
・Switch-M16PWR
・Switch-M24PWR


■動作環境
.NET Framework 2.0 以上必須

■バージョンについて
エンタープライズ版は、複数のHUB制御が可能です。
エンタープライズ版の機能に加え、指定時間に電源設定が行えるスケジュール付エンタープライズ版もございます。

エンタープライズ版、スケジュール付エンタープライズ版をお求めの場合は、システムエンジニアリングまでご連絡ください。

利用条件・試用期間中の制限など

試用期間は30日です。試用期間中の機能制限はありません。
30日以降ご利用される場合は、ソフトウェアの料金をお支払いいただく必要があります。

プログラム内のユーザー登録時にキーを発行しますので、それをお申し込み情報入力のキー項目へ入力してください。
購入いただきますとライセンスキーを発行いたしますので、そちらをライセンスキー項目へ入力してください。

動作環境

PoEパワーコントロール 楽ちん スタンダード版の対応動作環境
ソフト名:PoEパワーコントロール 楽ちん スタンダード版
動作OS:Windows Vista/XP/2000
機種:IBM-PC
種類:製品:試用可:16,200円
作者: (株)システムエンジニアリング 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

プロレジでのお支払い

クレジットカード コンビニ 電子マネー
PoEパワーコントロール 楽ちん スタンダード版
価格: 16,200円(税込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

供給  ハブ  PoE  Panasonic 


「通信関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. SerialDebugger 本格的なシリアル通信試験用ツール フリーソフト(ユーザー評価:4.5)
  2. RS232Cテストツール RS232Cデバッグツール(RS232C接続を行い電文の送受信を行うテストツール)(ユーザー評価:0)
  3. シリアルデバッグツール2 RS232Cの通信デバッグ用ソフト(HEX、DEC、CHARで通信確認ができる!)(ユーザー評価:4.5)
  4. RS-232C Monitor and Analyzer 通信アプリ開発からトラブル対応まで、広範囲に使えるシリアルポート用モニター&アナライザー(ユーザー評価:4.5)
  5. シリアル通信ソフト シリアル通信ターミナルソフト 受信文字=赤、送信文字=青、制御コード表示も可能(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック