OBD Analyzer

ELM323,327のOBDIIスキャナ用アプリケーション


ソフト詳細説明

OBD Analyzerは、1996年に策定された自動車用の診断プロトコル OBD II (On-Board Diagnostic systems ) から得られるデータを活用するためのアプリケーションです。
1996年式以降の外国車のほとんどと、一部を除く国産車でこのプロトコルが利用されており、車に装備されているDLCコネクタにOBD II スキャナを接続し、このプログラムを用いることにより、メーターパネル内に表示されるエンジンチェックランプの点灯原因の調査や消灯、O2センサーや温度センサー、エンジン回転数など各センサーのライブデータの読み出しと活用ができます。
このプログラムはELM323、327などのチップを使ったOBD II スキャナに対応しています。
ライブデータはTAB区切り形式のログファイルとして保存することも可能ですので、データを取りながらテスト走行をし、帰宅後にファイルをExcelに読み込んでグラフ化するような使い方ができますので、間欠的に発生する不具合の調査にも役立ちます。

利用条件・試用期間中の制限など

試用期間は3週間です。
試用期間中はすべての機能がご利用いただけますので、必ずご自身の車とOBDIIスキャナを用いて動作確認を行ってください。

動作環境

OBD Analyzerの対応動作環境
ソフト名:OBD Analyzer
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP/2000
機種:IBM-PC
種類:シェアウェア:1,188円
作者: StarStoneSoft 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
OBD Analyzer
価格: 1,188円(税・手数料込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い

銀行振り込みあり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

スキャナ  ELM  OBDII 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. ファイナルパソコンデータ引越し Win10特別版 古いパソコンから新しいパソコンにデータと設定を引越し!(ユーザー評価:3)
  2. Easter USBメモリやHDD、PCMCIA/IEEE1394機器等の「安全な取り外し」を取り消す(ユーザー評価:4.5)
  3. Unhotplug ホットキーでデバイスを安全に取り外し(ユーザー評価:4)
  4. FeliCa IDM表示ツール FeliCaの固有IDMを表示(ユーザー評価:0)
  5. TouchSwitch Win8/8.1/Win10 用タッチパネル有効・無効切り替えアプリ(ユーザー評価:4.5)

「その他」カテゴリのソフトレビュー

  • ファイナルパソコンデータ引越し9 plus - 簡単・安全にデータと環境設定を引っ越しできる、パソコン移行ソフトの新バージョン
  • Easter 0.92 - 「安全な取り外し」状態になった機器の接続を簡単に“復活”できるソフト
  • Unhotplug 1.2.3 - ホットプラグ対応デバイスの取り外しをホットキーで行えるユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック