非常時安否確認支援システム 【AmpiTa】

災害発生時のスタッフ・患者・地域住民などの安否確認が電子メールで行えるシステム(専用サーバ不要)


ソフト詳細説明

 非常時は一斉に連絡が入る一方で建物の安全確認や食糧調達など対応すべき業務が山積します。電話での安否確認はスタッフが1人拘束され、通信回線の輻輳により連絡自体が難しくなります。
 電子メールは比較的つながりやすく、受ける側の都合も自由度が高いです。さらにAmpiTaを使えば安否確認メールを自動振分するので、パソコンの前に行ったときには名簿ができあがっています。名簿はExcelファイルに変換できるので印刷や持ち運びもできます。

◆発災直後◆
*.震災や鉄道事故、大規模停電など非常事態発生
*.人命救助や消火活動、食糧調達、被害状況確認など業務多忙
*.安否確認に割く時間が惜しい

◆安否連絡方法比較◆
*.電話は1通話1人しか安否確認できず、通話毎にスタッフ1名拘束
*.電話回線は輻輳状態となり非常につながりにくい(Fax/Tel共通)
*.Webアプリなどで通信データ量が多いと安否登録途中でエラーとなる
*.メールの送信者はわずかな通信回線の空きを利用して送信可能

◆メール安否確認◆
*.受信側(安否管理者)は対応できるときに受信・確認
*.居合わせた人に代理連絡もしてもらいやすい(QR走査+送信)
*.専用サーバ不要

◆可用性・復元性・強靭性◆
*.メールサーバから削除しなければ何度でも復元(受信)可能
*.サーバのメールを共用すれば複数拠点で同時並行して安否確認
*.パソコンとインターネットが借りられれば場所を状況や環境を選ばない

◆自動◆
*.AmpiTaを起動して放置しておくだけでメール受信や名簿作成
*.事前作成した名簿と突合すれば安否未確認者の抽出もサポート
*.メール受信した旨を自動返信

利用条件・試用期間中の制限など

全機能を網羅したエディションです。

動作環境

非常時安否確認支援システム 【AmpiTa】の対応動作環境
ソフト名:非常時安否確認支援システム 【AmpiTa】
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP/Me/2000
機種:IBM-PC PC-98 x64
種類:シェアウェア:3110円
作者: AmpiTa-PJ 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

サーバ  スタッフ  住民  災害  安否  メール  地域 


「震災」カテゴリーの人気ランキング

  1. 電気を大切に! 様々な条件から自動でパソコンを節電モードにしてくれる電気節約ツール(ユーザー評価:4.5)
  2. GC10 monitor GC10 ガイガーカウンター 線量モニター(ユーザー評価:0)
  3. 非常時安否確認支援システム 【AmpiTa】 災害発生時のスタッフ・患者・地域住民などの安否確認が電子メールで行えるシステム(専用サーバ不要)(ユーザー評価:0)
  4. GMCLogger : ガイガーカウンタ・データロガー ガイガーカウンタからのパルスをパソコンのマイク入力端子を使って放射線量を計測し集計する(ユーザー評価:0)
  5. 関西電力でんき予報取得スクリプト for TClock2ch 関西電力の3分ごとの電力使用状況をリアルタイムにTClock2chで改造した時計のツールチップ上で動作する(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック